磐田市立福田小学校

Tel. 0538-55-2129  Fax. 0538-55-2766
〒437-1205 静岡県磐田市下太380番地



 

学府教育目標:互いを認め 未来をともに創る子
※ 令和4年度より、はまぼう学府内小・中学校の教育目標を学府教育目標に合わせることとしました。

 
新規日誌1
2022/03/28

12名の先生方にさよならを(送別式)

| by 管理者
 この日(3月28日)は本校送別式が行われ、今年度末の人事異動で退職または転出される12名の職員を子どもたちとともに見送りました。

 式自体は感染症予防の観点からリモートで行われました。12名の職員は、代表児童からお花を受け取った後、本校での思い出や本校の子どもたちに伝えたいことなどを心を込めてお話をしました。



 児童代表の子どもから、「先生方は日々の授業はもちろん、様々な場面で私たちと真剣に向き合ってときに優しく、ときに厳しくたくさんのことを教えてくださいました。友達を大切にすること、自分を大切にすること、あきらめないことの大切さを教えてくださいました。私たちは先生方の温かい教えや導きによって立派に成長することができました。先生方と過ごした数々の思い出を忘れず、新しい学年新しい学校でも頑張っていくことを約束します。」と送別の言葉を送りました。

 式終了後、転出される先生は、各学級に入り、学級の子どもたちと最後の時間を過ごしました。教室の黒板に、「〇〇先生、ありがとう」など感謝の言葉がいっぱい書かれていて、温かな雰囲気に包まれていました。

 子どもたちのために、そして学校のために情熱を傾けてお仕事をしていただいた先生方に心からお礼を言いたいとともに、新天地での新たな活躍を期待します。




09:52
2022/03/22

令和3年度卒業証書授与式

| by 管理者

3月18日(金曜日)、今年、最上級生として福田小学校をリードしてきた6年生120人が、本校を巣立っていきました。校長から卒業証書を手渡された子供たちは、実に堂々とした態度で式に臨んでいました。

また、卒業証書を受け取る前には、一人一人が6年間で学んだことや、自分の将来を立派な態度で発表しました。

 

今年度も感染症拡大防止のため、出席者は卒業生、保護者及びPTA役員に限定して実施しました。厳かな雰囲気の中にも、温かさを感じる感動の卒業式を挙行することができました。
 6年生のみなさん、卒業おめでとう!
 中学でも、福田小で学んだことを胸に秘め、がんばってください!




















15:56
2022/03/17

卒業式の準備が整いました

| by 管理者
 これまで福田小学校のリーダーとして活躍してきた6年生120人が、明日卒業式を迎えます。本来だと、来年度6年生になる5年生が卒業式の準備をしますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、5年生が行うことができませんでした。
 そのかわりに、本校職員が6年生、そして参加する保護者にとって、思い出深い式となるよう、一人ひとり心を込めて会場・教室の準備を行いました。準備は整いました。明日は天気に恵まれ、福田小学校を巣立っていけることを願っています。









16:12
2022/03/17

一年間の成長を実感した修了式

| by 管理者

現在の感染状況を考慮し、修了式をオンラインで行いました。
 はじめに、学年の代表者が1年間を振り返り、頑張ったことや4月から始まる新しい学年・学校での目標を発表しました。また、学年の代表者がその学年で学習すべきことを修了した証の修了証書を校長先生から受け取りました。

次に、校長からは「今日は、一年をみんなで振り返り、自分で自分の成長をほめる日です。自分たちの学級を自分たちで創り上げたことに対して互いをたたえ合う日にしてほしいです。」「春休みは、新しい学年に向けてじっくり考える時間です。4月から、自分の得意なことや好きなことなど、さらに伸ばせるよう、今から準備を進めてほしいです。」と話がありました。(校長の講話は、学校たよりに掲載しています。どうぞ御覧ください)

最後に、生徒指導主任から春休みのくらしについての話、生活委員会の児童から春休みの目標について発表がありました。(発表内容を聞きやすくするため・撮影のため時間を限定してマスクを外しています)

 

1年生から5年生までは、明日から春休みとなります。これまで同様、感染症対策に努めながら、計画的に毎日を過ごすことを願っています。

6年生は、明日の卒業式をもって福田小学校を旅立ちます。
 令和3年度の教育活動もフィナーレに近づきつつあります。




























10:05
2022/03/11

持続可能な社会のために(6年生 SDGs実践活動)

| by 管理者
 6年生が、はまぼう(総合的な活動の時間)で学習してきたSDGsについて実践活動を行いました。
 海岸清掃グループでは、太田川の河口へ行き、落ちているごみを集めました。想像よりも多くのごみが落ちていたことに驚き、川や海からごみが集まっていることに気が付いていました。
 ペットボトルキャップリサイクルグループでは、これまで学校中に呼びかけて集めていたペットボトルキャップの集計を行いました。全部で4206個も集まりました。
 また、古布を再利用してランチョンマットや給食袋を作りました。
 フードドライブグループでは、3月12日、13日にららぽーと磐田で行われるフードドライブ活動への呼びかけを行いました。チラシを作って全校に配布や、放送で呼びかけや、動画を作っ(
https://youtu.be/TwfFFWRoaY0)お知らせをしました。
 これまで調べてきたことを生かして、自分たちにできることを考えて取り組みました。














17:15
2022/03/11

自分にできることを考えて(6年生 感謝活動)

| by 管理者
 6年生が、これまでお世話になった学校へ感謝の気持ちを込めて清掃を実施しました。学校の中で、普段の掃除では気が付かないところも、丁寧に汚れを落とそうと一生懸命取り組みました。
 その姿から「きれいな福田小であってほしい」「自分にできることをして、卒業したい」という思いが、実によく表れていました。
 6年生のみなさん、本当にありがとう。








16:48
2022/03/10

タブレット端末の活用が自然な光景になっています(3年 国語)

| by 管理者
 校長室をのぞくと、子供たちと校長先生との楽しそうな声が聞こえてきます。子供たちに「なにを学習しているの?」と聞いてみると、国語科「わたしたちの学校じまん」の学習で、学校の自慢を探していることが分かりました。
 福田小学校の過去の記録(写真)が収めてある棚からアルバムを校長先生から見せていただき、「これは!」と思ったものを、子供たちはタブレット端末のカメラ機能を活用して撮影したり、記録したりしていました。
 単に写真を撮るだけでなく、それらを関連付けられるようにまとめたり、メモを取ったりと、わずか半年あまりで子供たちは驚くべきスピードで技能が向上しています。同時に学習をするうえで、一つの文房具として欠かせないものになってきていることも分かりますね。





11:49
2022/03/08

6年生ありがとうの会

| by 管理者

福田小学校の最上級生として一年間活躍した6年生に感謝の気持ちを伝える「ありがとう6年生の会」が行われました。
 本来だったら、体育館に全校児童が集まり、学年ごとの出し物をとおして6年生に感謝の気持ちを伝えたかったのですが、今年度も感染症拡大防止のため、学年ごとに出し物を事前に収録したものを、全員が同じタイミングで各教室で参観する形式となりました。

そのような形式の中でも、1~5年生の教室では6年生に対する感謝の気持ちが、6年生の教室では6年間で成長した自分を実感する光景が見られるなど、全校中が温かい雰囲気に包まれる時間となりました。
 6年生からは「これからもみんなで学校を守って、きれいな学校でいてほしい」という願いから雑巾がプレゼントされました。6年生から5年生へ委員会の引継ぎも行われ、5年生からは「これまでの6年生の思いも大事にして福田小をよりよい学校にできるようにがんばります」と力強い言葉がありました。

6年生が福田小学校で過ごす日々も、残り9日となりました。 
















09:02
2022/03/04

図書ボランティア連絡会が行われました

| by 管理者

今日は、図書ボランティア連絡会がありました。図書館ボランティアの皆様には、本の貸し出しのサポートだけでなく、本のクリーニング・配架・環境の整備など、子供たちにとって居心地の良い空間にするため、毎回熱心に取り組んでくださっています。
 新型コロナウィルス感染症対策を講じながら取り組んできた今年度の活動をふまえ、反省点や改善点を挙げつつ、来年度以降、どのような活動だったら実現可能かについて話合いが行われました。

図書館ボランティアの皆様、1年間ありがとうございました。






12:23
2022/03/02

6年生による奉仕活動

| by 管理者
 6年生が卒業を前に、これまで自分たちの学びや成長を支えてくれた学校に、感謝の気持ちを伝えたいという気持ちから、1回目の奉仕活動を行いました。
 来年度、本校は教室の配置が変わります。子供たちは主に、新しく教室として使用する箇所に荷物を移動することをしました。
 一生懸命活動に取り組む姿から、お世話になった学校のために力になりたいという子供たちの思いが伝わってきました。6年生のみなさん、ありがとう!






14:06
2022/02/21

3学期の表彰・会礼

| by 管理者
 会礼を行いました。会に先立ち、「はがきでコミュニケーション全国発表大会」「書き初めコンクール」で、優秀な成績を収めた児童が表彰されました。
 校長先生からは、残りわずかとなった今年度を、これまでに自分がもらった「優しさ」をバトンのように、次の人に「優しさのバトン」をつなげていこうということと、自分たちは気付かないうちに優しさを受け取っていることに感謝をしていきましょうというお話がありました。


















18:04
2022/02/18

健康になれる秘密は笑顔

| by 管理者
 今日はほけんの日です。養護教諭から「レジリエンス」について、「健康になれる秘密は笑顔」という内容で話がありました。笑うことで、脳の働きが活発になることが分かっています。また、笑うことで酸素を取り込んだり、筋肉を使ったりします。
 さらに免疫力をあげる効果や、しあわせホルモンも出るそうです。
 すてきな笑顔で、心も体も元気になれるといいですね!






17:24
2022/02/17

空調設備設置工事 順調に進んでいます

| by 管理者
 週末を利用して、第1音楽室、第1理科室に空調設備の設置工事が行われています。先週末は、各教室の保温工事を行いました。
 今後は、送電の確認工事が行われた後、順次試運転の調整に入っていく予定でいます。音楽室・理科室でエアコンが使える日も近づいています。
 設置業者の皆様には、休日にもかかわらず子供たちの快適な環境づくりのために御尽力くださっています。ありがとうございます!





09:52
2022/02/16

昔の人たちのくらし(3年生)

| by 管理者

3年生の社会科「市の様子と人びとのくらしのうつりかわり」の学習の一環として、磐田市の埋蔵文化財課の方を招き、江戸~明治時代のころのくらしの様子や昔の道具の使い方についてお話をしていただきました。

 子供たちからは、「昔の道具の使い方や昔の道具のよさを知ることができた。今の道具にはない工夫が、昔の人たちのくらしにはあったことが分かった。」「昔の道具の使い方の説明を聞いたり、実際に道具をさわったりすることができて楽しかった。炊いたご飯を保温するために使う『藁櫃(わらびつ)』は、今のぼくたちの生活にも使えそうだなと思った。羽釜で炊いたご飯がおいしいと聞いたので、一度食べてみたい。」との声があがりました。

 実物を見たり、さわったりすることで、昔の人たちのくらしの様子について理解を深めることにつながりました。ありがとうございました。










08:33
2022/02/11

百年の森・玄関前の剪定作業が行われています

| by 管理者
 今日からの三連休を利用して、百年の森をはじめとして、玄関前や南側フェンスなど樹木剪定が行われています。
 春を迎えるにあたり、学校では樹木の剪定を毎年行っていますが、今年は、磐田市教育委員会教育総務課の御協力により、4年に一度の大規模な整備を行っています。
 百年の森は、開学100年を記念してつくられた福田小学校の自慢の1つにもなっています。とはいえ、50年あまりの年月を経て、樹木が生い茂ることによる、けがや倒木を防ぐため、また視認性が低いことによる子供の安全を守るため、今年は大規模な伐採をしています。
 造園業者の皆様の中には、本校の卒業生もいます。話を聞くと「子供たちのために」「母校(福田小学校)のために」という思いをもちながら熱心に作業をしてくださっていることがわかりました。
 ありがたいという思いを抱くとともに、子供たちはこうして地域の方に温かく見守られながら、本校で成長していることを強く実感しました。ありがとうございます。

(伐採前の運動場南側フェンス)

  
(伐採後)


(伐採前の百年の森 全景)

  ↓
(伐採後)



(玄関前の庭)

  ↓
(剪定後)



(百年の森 伐採作業の様子)





   ↓
(日差しが入り、快適な空間となりました)

09:45
2022/02/08

60分授業の試行

| by 管理者
 来年度へ向けて、福田っ子タイムと5時間目を合わせた60分授業になるモジュールの試行を行いました。特に技能教科で時間のかかる準備や移動の時間を含めて授業時間の確保をするために、どのような課題があるのか実際に試行をし、検証をしました。子どもたちからは、「片付けの時間を前よりも気にしなかった」や「たくさんできてうれしい」などの声が上がりました。今回の検証を踏まえて、来年度の時間割に向けて、校内で検討を進めていきます。







13:44
2022/02/07

学級閉鎖にともなうオンライン授業

| by 管理者
 本校では、閉鎖となる学級において、オンラインで学校と家庭とをつなぎ、健康状態の確認、国語や算数を中心に授業を実施しています。これまでは電話で行っていた健康観察も、オンラインでできるようになったことで、画面越しとはいえ実際にお互いの表情を見ることができます。
 現在は試行錯誤を繰り返している段階ですが、学校では子供たちの学びを保障する取組を続けています。






09:01
2022/02/01

箏をとおして、日本の伝統文化を学びました(4年)

| by 管理者

音楽科「日本の音楽でつながろう」の学習の一環として、講師として6人をお招きし、箏を弾く体験をしました。

 前半の講話では、箏は、中に空洞があり音が共鳴すること、音の余韻があることが箏の魅力であることなどを教えていただきました。

 後半は、グループごとに分かれて、実際に箏を弾きました。角づめがすぐに外れてしまったり、音が小さかったりと最初は難しさを感じる子が多くいました。しかし、練習を重ねるにつれて、美しい音を響かせることができるようになりました。

子供たちからは、「講師の先生方の演奏がすばらしかった。」「弦を弾くときに、力の入れ具合が難しかったけれど、練習したら上手にできるようになった。」との声があがりました。

本物の箏を演奏するという貴重な体験をとおして、日本の音楽(伝統文化)により親しむことができました。講師の皆様方、貴重な機会をいただき、ありがとうございました。












12:52
2022/01/28

入学説明会を行いました。

| by 管理者
 令和4年度に福田小学校に入学する児童の保護者へ向けて、体育館で入学説明会を行いました。今年度の1年主任、養護教諭、生徒指導主任などから、学校生活へ向けて準備しておくとよいことや、できるようになっておくとよいことなどの説明がありました。
 また、講師として家庭教育支援員の加藤ゆう子 様による親学講座も実施されました。子供を前向きな気持ちにする「魔法の言葉」、学校や先生とのつながりの大切さ、子供が自分を守るためにも「自尊感情」を養っていくことが大事と、大変参考になるお話をしていただきました。








12:51
2022/01/27

ほけんの日

| by 管理者
  今朝は、「ほけんの日」で、かぜ・インフルエンザの予防について、養護教諭からリモート放送にてお話がありました。
 予防のためには「こまめな手洗い」「換気をする」「人との距離を保つ」ことなど、新型コロナウイルスの感染症対策と共通するところがあります。
 学校では引き続き、自分の身体の状態に気を配り、「うつらない」「うつさない」ような行動が自分からできるようにしていきます。






09:38
2022/01/24

給食週間がスタート

| by 管理者

  24日から28日までの今週1週間は「給食週間」です。今日の給食の時間は、栄養士が6年1組で「地場産物」に関わる話をしました。

本日の献立には、多くの地場産物が出されました。磐田市のお米、袋井市の牛乳、浜松市のダイコン、清水の黒ハンペン等です。身近な自然の恵みや食に関わる人たちへの感謝の気持ちをもって給食をいただくことができました。

明日は6年2組に栄養士による給食訪問があります。また、この給食週間では、給食委員会を中心に、給食に関わる方たちへお礼の手紙を書き、感謝の気持ちを伝える活動を計画しています。






20:02
2022/01/18

朝の読み聞かせ

| by 管理者
 読み聞かせボランティアが、それぞれの教室で読み聞かせを行ってくださいました。
 感染症拡大防止のため、「バーティションの設置」「互いの距離を十分に保つ」「時間を10分以内に限定」など、対策を十分に講じながら実施しました。
 子供たちは、お話の世界に引き込まれるように聞いていました。
 読み聞かせボランティアの皆様、ご協力をありがとうございました。












19:16
2022/01/17

4年生へ向けて(3年生の黒板より)

| by 管理者
 3年生の教室へつながる階段の踊り場(中校舎東2階から3階)にあるメッセージ黒板に、3年生の子供たちから、日替わりでメッセージが書かれるようになりました。
 今日はマスクの着用ですが、鼻も覆うように呼び掛けています。
 残りの3年生としての生活をよりよくするため、そして4年生へ向けての準備として、子供たち同士による今後、呼び掛けがされていきます。


16:30
2022/01/16

空調設備設置工事

| by 管理者
 現在、週末を利用して、第1音楽室、第1理科室に空調設備の設置工事が行われています。今週は、それぞれの教室に、室内機が取り付けられました。
 17日(月)からは、電線管の工事やケーブルの配線作業等が行われます。2月になると、送電確認等が行われていく予定です。
 設置業者の皆様…休日にもかかわらず子供たちの快適な環境づくりのために御尽力くださり、ありがとうございます。











11:59
2022/01/13

保健委員会による企画(健康ぬり絵)

| by 管理者
 健康な生活習慣を全校の子供たちに意識してほしいという思いから、保健委員会が「健康10か条ぬり絵」の企画を始めました。
 毎日、各学級で今日取り組む目標を決め、帰りの会でそれが達成できたら色を塗ることができます。
 さっそく、「手洗いをこまめにしよう」など、目標を決めて取り組みを始める姿が見られました。


08:55
2022/01/13

1年生の授業を参観しました

| by 管理者
 来年度、小学校に入学する「子育てセンターみなみしま」の年長児童29人が、1年生の授業の様子を参観に来ました。感染防止のため、子供たちは10人ずつに分かれて、それぞれの教室で行われている国語や算数等の授業の様子を見ました。1年生の子供たちは、これまでの成長した姿を見てもらおうと、集中して取り組んでいました。園長先生からも「子供が落ち着いて学習に取り組んでいたのがすばらしかったです。園児は学校・教室の雰囲気をはじめ、園との違いだけでなく、実際の様子を見たことで、これから始まる小学校生活に対してイメージが持てました。大変有意義な機会となりました」と言っていました。
 各園で行っている幼児期の教育や保育をもとに、小学校との円滑な接続を図り、子供の発達や学びの連続性を踏まえた教育活動を推進する大切さが求められています。本校ではこの取組を、既に10年以上行われています。
 来週18日(火)には、福田こども園の年長児が参観に来ます。





07:43
2022/01/11

3学期(種のクール)の目標を発表しました

| by 管理者

福田っ子タイムに、3学期(種のクール)に頑張りたいことを各学年の代表者が発表しました。子供たちは、学習・運動・行事・生活面から、自分の目標を堂々と言うことができました。

その後、3学期より本校に転入した児童の紹介、主幹教諭から種のクールの目標である「ありがとう福田小(感謝)」について説明がありました。

オンライン形式で行いましたが、教室で聞いている子供たちも、発表に対してうなずきながら真剣に聞き入っていました。 

代表児童の子供たちが発表したことを紹介します。

 

・1年 二重跳びができるように挑戦したい。
    
計算カードをがんばりたい。

・2年 逆上がりができるようにしたい。

    書き取りをがんばりたい。
    正しい姿勢で学習に取り組む。

・3年 分数の学習をがんばりたい。

    鉄棒で後方支持回転ができるようにしたい。

・4年 忘れ物をなくしたい。
    授業で1時間に1回は発表したい。

・5年 人の話を素直に聞き入れるようにする。
    先のことを考えて、計画的に行動する。

・6年 中学校生活を見据え、基本的なことを確実にできるようにする。
    授業で学んだことを、友達に教えられるようにしたい。
















13:49
2022/01/11

ジャンピングボードが新しくなりました

| by 管理者
 冬休み期間中に、ジャンピングボードの修理と塗装を行いました。
 きれいになったジャンピングボードで、子供たちは短縄跳びの練習をたくさんできるようになりました。(真ん中の星印は、一番板が弾む場所です。ここで跳べるように心掛けると、手首を回す感覚・跳ぶ感覚が身に付きます)上手に星印の上で練習ができるか楽しみです。
 同時に平均台も塗り直しました。新しい色合いで福田小がさらに明るくなりました。






09:55
2022/01/06

始業式(種のクール:スタート)

| by 管理者

13日にわたる冬休みを終え、子供たちが学校に戻ってきました。始業式の前に、書道・絵画・作文等の表彰を行いました。
 始業式では校長から「有終の美」を飾るために、終わりまでやり切ること、「ありがとう」の言葉をいっぱい校内にちりばめた「種のクール」にしようという講話がありました。(校長講話は、HPに掲載しています。どうぞ御覧ください。)

保護者そして地域の皆様方の温かな御支援や御協力のおかげで、無事に本日を迎えることができました。ありがとうございます。

全国的に、新型コロナウィルス感染症の感染が再び増加傾向にあります。学校では引き続き、手洗いや手指消毒の呼び掛け・見届け、日常生活における予防のため、換気や適度な温度・湿度の保持・共用部分の消毒等、感染予防対策に努めていきます。

また、子供たちが胸を張って卒業や進級をするために、職員一同、子供たちに積極的に関わっていきます。

 今学期も御理解と御協力を、よろしくお願いいたします。
























11:00
2021/12/26

空調設備設置工事

| by 管理者
 冬季休業の期間を利用して、第1理科室と第1音楽室に空調設備を設置する工事が行われています。
 先週金曜日に空調設備の搬入が行われ、今日は、第1音楽室で工事が行われています。今後は教室に加え、特別教室にも、空調設備が備えられていく予定です。
 設置業者の皆様には休日にもかかわらず、子供たちにとってより快適な環境づくりに御尽力くださり、ありがとうございます。







14:26
2021/12/24

2学期終業式・子供の安全を守る会顕彰の紹介

| by 管理者
 23日は2学期の終業式でした。終業式は1時間目に1・4・5年生、2時間目に2・3・6年生が体育館に集まり、分散形式で実施をしました。

終業式の児童代表発表では、各学年の代表児童が、学習や行事、委員会等で頑張ってきたことを堂々とした態度で発表ができました。校長からは、1217日が「福田開学の日」であることの紹介と、今の福田小がこのような学校になった背景には、これまで関わってきた多くの方々の思いが込められていることの話がありました。

また、式の前後には先日実施した持久走記録会の表彰や、「子供の安全を守る会」が静岡県の顕彰を受けたことを子どもたちに紹介する場を設けました。

24日からは13日間の冬休みです。健康に留意し、事故や怪我がないよう、またご家族やご親戚等と有意義な時間をお過ごしください。

1月6日の始業式では、素敵な表情で登校する子どもたちを待っています。それでは、よいお年を。

児童代表の言葉







校長の話


冬休みの生活発表


持久走記録会の表彰





「子供の安全を守る会」顕彰の紹介




11:12
2021/12/18

書き初め(3年生)

| by 管理者
 2学期末の学校の恒例となっているのは、体育館での「書き初め学習」です。3年生から習字の学習が始まりますので、3年生児童の中では初めて書き初め用紙に字を書くという子も多いです。教師の話をしっかりと聞き、思いを込めて丁寧に字を書いていました。新たな気持ちで新年を迎えるとよいです。








10:31
2021/12/18

代表委員会

| by 管理者
 15日の昼休みに、3年生以上の学級代表と各委員会の委員長が集まり代表委員会を行いました。議題は「よりよい福田小にするために種のクールで取り組みたいこと」でした。これまでの自分たちを振り返り、もっと学校生活を自分たちの手でよくしていこうと「あいさつ」「整理整頓」「言葉遣い」など多くの意見が出されました。1月からの種のクールでは、各委員会や学年で具体的な取り組みが行われていきます。さらにすてきな福田小になることを期待してください。








10:21
2021/12/18

持久走記録会(2・4・6年生)

| by 管理者
 12月15日に2・4・6年生の持久走記録会が行われました。本気の花を咲かせようと力いっぱいにゴールを目指しました。また、友達を応援する姿にも子どもたちの成長を感じました。

2年生女子の様子





2年生男子の様子




4年生女子の様子




4年生男子の様子




6年生女子の様子




6年生男子の様子





10:07
2021/12/14

持久走記録会(1・3・5年生)

| by 管理者

今日は、1・3・5年生の持久走記録会が行われました。朝の放送では、各学年の代表児童が「ベスト記録を出したいです。」「ライバルに負けないようにがんばりたいです。」などと抱負を話してくれました。
 本番の記録会では、これまで朝や体育の授業で練習してきた成果を発揮するため、子供たちは一生懸命走りました。自分の目標の達成に向けて、苦しくても最後まで走り抜く経験や達成感を十分に味わいました。

今年度は、感染症予防対策のため、保護者の応援がなく、また校内を走る記録会でしたが、子どもたちは力いっぱい走り切りました。
 明日は2・4・6年生の記録会が計画されています。

朝の児童代表発表の様子です。




1年生の持久走記録会の様子です。








3年生の持久走記録会の様子です。








5年生の持久走記録会の様子です。







14:25
2021/12/13

ダイコンの収穫

| by 管理者

  今日は、待ちに待ったなかよし学級のダイコン収穫日です。
 9月に種まきをしてから3か月、子どもたちは草取りや水やりのお世話をがんばってきました。今年のダイコンは成長がよく、大きなダイコンを収穫して子どもたちは大喜びでした。昨年度から経験している子たちは、とても上手に掘り起こしていました。
 子どもたちは、「おでんで食べたいな」「ぼくは、みそ汁がいいな」など、大根を使った料理を思い浮かべながら、自分の食べたいものを笑顔で話してくれました。






17:49
2021/12/10

朝の持久走練習

| by 管理者

  毎朝、寒風の中でもたくさんの子どもたちが持久走記録会に向けて体力づくりに励んでいます。

子どもたちは、「持久走カードの100マスクリアに向けてがんばっています。」「持久走記録会では優勝したいです。」「足が速くなりたいです。」など自分なりの目標を持っていました。

持久走記録会は1214日(火)に1・3・5年生、1215日(水)に2・4・6年生に予定されています。今年の持久走記録会のねらいは、2つあります。

 記録会に向けての目標を持ち、最後まであきらめず粘り強く走ることをとおして、体力の向上を図る。

 仲間と励まし合いながら協力したり、友達と競い合ったりすることをとおして、運動の達成感を味わい、友達や自分の良さに気付くことができる。

自分の走りの目標と同時に、友達同士高め合うことのできる記録会にしていきたいです。御家庭でもお子さんへの励ましをお願いいします。








12:54
2021/12/05

地域防災訓練

| by 管理者

今日は「地域防災の日」で、磐田市の各地で地域防災訓練が行われています。本校も指定避難所になっていますが、福田地区の防災委員の皆様方を中心に、実際に災害が起こったことを想定し、約70人の方が訓練に参加しました。これまでの訓練と違うところは、新型コロナウィルス感染症対策として、避難所(本校)に来た方すべてに検温や消毒を行い、発熱者は専用の場所(教室)に隔離することです。

災害はいつ起こるかわかりません。「自分だったらどう行動するか」「家族の安否確認はどうするか」「備蓄品はあるか」など、いざという時に備えて御家庭で話合う契機になるといいですね。










10:59
2021/12/03

5・6年委員会活動説明会

| by 管理者

  6年生の各委員会の委員長10名が、5年生に委員会活動の説明をしました。

委員長たちは、自分の端末で資料を作り、大画面に表示をしながら、常時活動や創造的な活動について話をしました。その話の中では、「みんなで協力して企画し、取り組んできたことには達成感がある」との内容もあり、6年生の子たちが本当にがんばってきていることを感じました。

話を聞いていた5年生からは「6年生は学校をよくするために、いろいろな仕事をしていることがわかった」「説明がわかりやすくて委員会活動のイメージができた」「〇〇委員会に入りたいという目標ができた」等の感想がありました。

今後、1月31日から5年生の委員会活動が始まります。委員会活動での子どもたちの活躍が今から楽しみです。










18:01
2021/12/02

持久走(試走)

| by 管理者

今月1415日(火・水)に行われる持久走記録会の本番に向け、学年ごとに試走を行っています。今日は、2年生・4年生が実施しました。今年度は、運動場を中心に周回するコースのため、走路を覚えることもねらいとしています。

子供たちは、これまで朝や体育の授業で取り組んできた成果を発揮するため、一生懸命走りました。

この試走をとおして、現在の自分の順位や記録等が明らかになります。本番ではこれまでの自分を超えるように、目標を改めて設定し、より力を高めていけるように子供たちを励ましていきます。















07:49
2021/12/01

来年度の福田小に向けて

| by 管理者

学校では毎年、今年度の教育活動の成果と課題を明らかにし、保護者の皆様からの御意見を参考にしながら、子供・保護者にとってよりよい学校にするように検討をしています。

今日は、校長から来年度の経営方針や、目指す子供の姿について伝達があり、職員全体で意思統一を図りました。

現在、保護者の皆様には学校評価アンケートをお願いしていますが「こうしたらどうでしょう」というお考え等がありましたら、御記入いただければありがたいです。よりよい福田小学校にするために、御理解と御協力をよろしくお願いします。


18:53
2021/11/30

学年集会(3年)

| by 管理者

福田っ子タイムの時間を活用して、3年生が学年集会を行いました。3人の学級担任から「タブレットの使い方」「相手の気持ちを考える」「決まりを守る」についてお話がありました。

特に「決まりを守る」ことについては、「いけないと分かっているけど、周りの人がやっているからいいや、と思う自分の心にブレーキを掛ける(自律する)ことが大切です」という話がありました。

集会を終えた子供たちからは、「タブレットは、これからも家庭学習のために使いたい」「相手に嫌な思いをさせないように、自分の行動を振り返りたい」「自分も相手も決まりを守って生活していきたい」という声がありました。

3年生は今後、学級の垣根をこえ、学年全体で子供たち同士の結び付きや主体性を育てるため、集会の運営担当を学級ごとに決め、定期的に行っていく予定です。







14:25
2021/11/29

転入生の紹介

| by 管理者

  2年生と4年生に新しいお友達が加わります。先週までは、市の日本語初期指導教室で日本語の学習を積んできました。いよいよ本日から本格的に福田小に通うことになりました。

昼の放送では、自分の名前を紹介することができました。また、休み時間には早速、学校案内をする学級の友達とともに、楽しく過ごしていました。


13:42
2021/11/25

福祉の講話(4年生)

| by 管理者
  総合的な学習の一環として、磐田市ろうあ協会の方1名と通訳の方をお招きして、福祉の講話を行いました。今日は、講師の方が幼いころに耳が不自由になり、その当時からの苦労や耳が聴こえなくてもがんばる方法についてお話をしていただきました。子どもたちは、話し手の口の動きから、言葉を当てるクイズに挑戦したときに、「たまご」と「たばこ」の口の形が全く同じであることや、聴導犬というサポートをしてくれる犬がいることを知り、大変驚きました。今日学んだことは感想にまとめ、自分たちの生活に生かしていきます。






18:23
2021/11/25

あきのおみせやさんをひらこう!(1年生)

| by 管理者

  今日は、これまで生活科で見つけた、たくさんの秋の実や葉っぱを使ったおもちゃでお店屋さんを開きました。前半と後半に分かれて、お店屋さんとお客さんを体験しました。自分の作ったおもちゃの説明をしたり、友達のおもちゃで楽しく遊んだり、1年生みんなでの交流を楽しみました。感想では、「自分が作ったおもちゃで遊んでくれて嬉しかった」「迷路が楽しかったよ!」「的当てが面白かったよ」など、他の学級のお店屋さんでの交流を楽しむ姿がありました。







18:21
2021/11/25

生活科町探検(2年生)

| by 管理者

  好天に恵まれ、2年生全員で町たんけんに出かけました。探検した場所は福田郵便局、福田図書館、中央交流センター、磐田消防署福田分遣所、屋内スポーツセンター、JA遠州中央農協福田支店の「ふくの市」でした。10名の保護者ボランティアの助けを借りながら、18グループに分かれて探検してきました。それぞれの場所でお話を聞いて「図書館にはすごいたくさんの本があるんだ」「消防士さんは24時間も働いているんだ」など新しい発見と驚きいっぱいの探検でした。







18:19
2021/11/20

PTA奉仕作業

| by 管理者

主に2.3.6年生の保護者約200人に御協力をいただきながら、奉仕作業を行いました。

1時間ほどの作業でしたが、参加された保護者の皆様のおかげで校舎周辺・運動場周辺が大変きれいになりました。普段は手が行き届かない校舎内(トイレ・教室)の箇所も「子供たちの生活環境が少しでも快適になるように」という思いで丁寧に行ってくださいました。

新型コロナウィルス感染防止のために時期を延期して行いましたが、PTA施設部長・施設部員をはじめ、協力してくださった皆様に感謝します。
 ありがとうございました。

















10:27
2021/11/19

ラグビー教室(3年)

| by 管理者

静岡県では、2019年ラグビーワールドカップを機に、ラグビーが大切にする5つの精神(品位、情熱、結束、規律、尊重)を次世代に承継する取組をしています。その1つとして、本校はラグビー教育推進校として静岡県教育委員会から推薦され、今年度は3年生を中心に取り組んでいます。
 今日は、ジャパンラグビーリーグワンに所属する『静岡ブルーレヴズ』の育成普及チームリーダーの久保晃一様、女子7人制ラグビーチーム「アザレア・セブン」の小池善行監督、プレイヤーの草野可凜さんを講師に招き、ラグビーについての理解を深めたりタグラグビーに親しんだりしました。
 体育館では、実際にボールのパスやタックルの様子を見せてもらうことで、本物のすごさを感じました。また、試合前の緊張との向き合い方や周りの人へ感謝の気持ちをもつことの大切さなどを、これまでの経験をとおして話していただきました。
 運動場では、ボール送りリレーや2人組でタグを取り合う活動を行いました。ボール送りでは、チームで話し合い、早くボールを送る作戦を考えました。タグの取り合いでは、相手にタグを取られないように上手に相手との距離を取り続けるようにしました。
 子供たちにとって、いろんな特技をもつ選手が、互いのよさを生かしながら行う「ラグビー」の特性、協力し合いながら取り組む大切さ等、多くの学びがあった2時間となりました。
 お忙しいところ、来校してくださりありがとうございました。

 「静岡ブルーレヴズ」「アザレア・セブン」は、下記にリンク先がありますので、ぜひご覧ください。

・「静岡ブルーレヴズ」 https://www.shizuoka-bluerevs.com/
・「アザレア・セブン」  https://azalea-sc.com/azalea-seven























16:25
2021/11/19

観音山宿泊体験4

| by 管理者
 OLビンゴ・お別れのつどいの様子です。天気もよく、空気も澄み渡っている中、子供たちは協力しながら活動に取り組みました。













14:45
2021/11/19

観音山宿泊体験3

| by 管理者
 2日目の朝を迎えました。朝のつどいでは、観音山少年自然の家の名物「きのこ体操」を楽しく踊りました。







10:21
2021/11/18

観音山宿泊体験2

| by 管理者
観音山宿泊体験学習の「出会いのつどい」「山頂登山」「夕べのつどい」の様子です。












17:33
2021/11/18

観音山宿泊体験1

| by 管理者
 5年生が予定通り、観音山少年自然の家へ出発しました。天候にも恵まれ、思い出に残る活動ができそうです。
 本日は11時30分から山頂登山を行います。スローガン「みんなで協力し、思い出に残る 楽しい観音山にしよう」に向けて、たくさんの感動体験を積んできてほしいです。








10:13
2021/11/17

手話体験学習(4年)

| by 管理者

4年生が年間をとおして、総合的な学習の時間に取り組んでいる「福祉」について、より理解を深めるため、今日はサークル「はるにれ」の方2人(お1人は本校児童の保護者です)を講師に招き、2学級手話について学びました。

講師の方から、手話は「指文字」「身振り」「空書き」「口話」の種類があり、それらを組み合わせることで、自分の思いを相手に伝えることであることを教えていただきました。そして、実際に「福田小学校 4年生」を手話で表現したり、自分の名前を手話で紹介することを実際に行ってみたりすることをとおして、言語でなくても思いを伝えられる手話の魅力を味わっていました。

子供たちからは「初めて手話をやってみて、まだ全部は覚えられないけど、手話で話をしてみたい」「手話を覚えて、耳が聞こえない人の気持ちを知りたいと思った」「口話だけで話していることが分かるのがすごいと思った」などの感想がありました。

「はるにれ」の皆様には、お忙しいところ、子供の学びのために来校していただき、ありがとうございました。明日も4年生2学級が体験学習をします。














11:54
2021/11/16

火災を想定した避難訓練

| by 管理者

「職員室隣の給湯室から火災発生のため、急いで避難する必要がある」という想定のもと、訓練を行いました。本日は、磐田市消防本部福田分遣所の近藤様に避難の様子を見ていただきました。

放送があってから6分44秒後、本日学校にいる児童576人の確認ができました。

近藤様からは「子供たちは黙って行動し、よい避難ができていた」「子供を統率する先生方の指示もすばらしい」とお褒めの言葉をいただきました。同時に、子供たちには「あわてず、落ち着いて避難する」「火事はけむりが一番こわいので、上の階に行かないで、姿勢を低くして逃げる」「火遊びは絶対にしない」という話がありました。

また、校長からは「自分の命は自分で守るためには、『自分だったらどうすればよいか』を考えておくことが大事です。今からいざという時のために考えておきましょう」と話がありました。

 御多用のところ、御指導をしてくださった近藤様に感謝します。
 ありがとうございました。












16:55
2021/11/12

たくさんの秋を見つけたよ(1年生)

| by 管理者

  澄み渡った秋空の下、1年生が生活科「楽しい秋いっぱい」の学習で、第一公園に出掛けてきました。公園では、「葉っぱの色が春とは違うよ」「この実はさくらんぼみたいでかわいいね」「顔くらい大きな落ち葉があったよ」などと子どもたちは楽しくたくさんの秋を見つけました。

今後、拾ってきた木の実を使っておもちゃ作りをしていきます。








19:29
2021/11/11

修学旅行4

| by 管理者
10:00予定通り、富士急ハイランドに入園しました。
子供たちはそれぞれのグループに分かれて、思い思いに楽しんでいます。
添乗員、運転手、カメラマンのいずれも、
「こんなに天気の良い2日間は稀ですよ。」と口をそろえておっしゃっているほど、見事なまでの晴天です!
富士山も間近に見えている中で、2日目を楽しんでいる子供達です。










09:52
2021/11/10

修学旅行3

| by 管理者
 1日目の夕食風景です







13:11
2021/11/10

修学旅行2 

| by 管理者
 河口湖にある「猿回し劇場」での集合写真です。
 お猿さんたちが縦横無尽に駆け回りながら、ユーモアたっぷりに、それでいて迫力満点な芸を間近で見た子供たちは大満足な表情をしていました。
 学級ごとの集合写真です。








10:09
2021/11/10

修学旅行1

| by 管理者
 6年生が今日と明日、山梨方面へ修学旅行に行ってきます。
 感染症対策を十分に講じながら、思い出に残る2日間になるよう引率教員で子供たちの安全を守っていきます。
日本平に到着しました。子供たちはロープウェイに乗り、久能山東照宮周辺を散策しました。
 散策後は移動し、「夢テラス」で昼食です。
 昼食が終わると、いよいよ山梨県へ出発です。


09:22
2021/11/08

11月の「ほけんの日」

| by 管理者

 11月のほけんの日のテーマは「レジリエンスを学ぼう②」です。朝のテレビ放送では養護教諭からくわしい話がありました。レジリエンスとは、落ち込んでも立ち直れる力のことです。東京パラリンピックでもこの言葉が使われ話題となりました。

養護教諭からは、ソチオリンピックでのフィギアスケーターの浅田真央選手が、ショートプログラム16位のどん底からフリープログラムでは、自己ベストを更新し、6位入賞まで果たした話がありました。

この話を聞いた子どもたちからは次のような感想がありました。

「失敗しても立ち直れることがわかった。」「失敗しても前向きな考え方を持っていることが大切だとわかった。」「失敗してもやり続けることで、さらに強くなれることが分かった。」です。子どもたちなりにレジリエンスって大切なものだと感じています。今後、困難と向き合ったときにこの考え方がきっと役立つだろうと思います。






08:58
2021/11/04

ようこそ先輩(福田中学校職場体験学習)

| by 管理者
 11月4日(木)・5日(金)の2日間、福田中生徒2年生7名(福田小の卒業生)が福田小学校へ職場体験に来ます。この職場体験では、「先生の目線から子供たちと接してみたい」「将来、商業系の仕事に就きたいと思っているので、たくさんの人とかかわりたい」など、中学生が自分なりの目標を持っています。本日は、その初日でした。

 7名の生徒は各学年に配属され、授業のサポートや教師の手伝いをしました。休み時間や昼休みには小学生に寄り添って話をしたり、運動場で小学生と走り回ったりしました。

 中学生からは「小学生が気軽にしゃべりかけてくれて楽しかった」「体育や算数が一緒にできてよかった」「授業に積極的に取り組んでいて見ていて楽しかった」「静かに掃除をしていてえらいなと思った」「子供との接し方を学べてよかった」「丸付けをするときに『お願いします』と言って礼儀正しい子が多かった」「理科を一生懸命に覚えようとしていて、教えるのが楽しかった」と、小学生と楽しい時間を過ごした感想を話してくれました。

 小学生の中には、勉強を教えてもらったお礼に手紙を書いて渡す子もいました。小学生と中学生の距離も縮まり、大変有意義な時間となりました。

















13:47
2021/11/02

運動会

| by 管理者

  開催時期を延期していた運動会が、11月1日(月曜日)に行われました。今年のスローガンは「一歩前へ 全力前進 きずなを深めて 勝利をつかめ」でした。感染防止のため、午前・午後に分散して開催しましたが、子供たちは自分が演技していない時は教室で様子を参観し、他学年のよかった点や感想をカードに書いたりして思いを伝えました。また、保護者の方にも各家庭1人の来校をお願いし、取組の成果を直接見ていただくとともに、昨年度に続きライブ配信を行いました。

 さらに今年は、入場の際の受付をはじめ、応援席・撮影席への移動や誘導、運動場内の見回り等を、53人(午前29人、午後24人)の保護者による運営スタッフ(ボランティア)に御協力をいただきました。おかげさまで安全にそして安心な運動会を行うことができました。ありがとうございました。

子供たちは、自分の出場する演技だけでなく、友達への応援にと多くの場面で本気で取り組むなど、一人ひとりのよさを多くの場面で見ることができました。






























17:21
2021/11/02

「実のクール」が始まりました

| by 管理者

本日、福田っ子タイムに主幹教諭より、このクールの目標やねらいについて説明がありました。
 福田っ子ワードは・・・「ナイストライ(充実)」
 自分や友達の良さを見つけ、成長にきづきあいましょう。(心づくり)
 分かろうとして聴き、自分の考えを広げましょう。(学びづくり)
 目標達成に向けて、ねばりづよく運動しましょう。(体づくり)
 運動会が終わり、「実りの秋」に向けて、今後は各学年を中心に教育活動が計画・推進されています。
 充実した日々を送り、クールのめあてが達成できるよう、みんなで頑張っていきましょう。










15:11
2021/10/29

運動会準備(6年生)

| by 管理者

 11月1日(月)の運動会に向けて6年生全員が準備をしてくれました。
 運動場の整備や机・椅子運び、石拾い、ロープ張り等の仕事をし、その後は、運動会当日の係の仕事がスムーズにできるようにそれぞれに分かれて仕事・動きの確認をしました。

運動会の演技や競技の練習はもちろんですが、運動会を成功させるために一生懸命に働く6年生の姿が、とてもすてきでした。

準備は整いました。今から11月1日の運動会が楽しみです。




20:13
2021/10/28

リモートによる修学旅行説明会(6年生)

| by 管理者

来月、10日(水)~11日(木)に予定されている修学旅行に向けて、オンラインによる説明会を保護者と子供たちを対象に開催しました。修学旅行を約2週間後の控えたいま、感染症対策のため、少しでもリスクを減らすことが大事と判断して、このような形式で実施しました。

6年部の職員は、この日に向けて、接続確認を2回行い、途中で回線が途切れないように準備をして、説明会に臨みました。そして、6年生の担任がそれぞれ説明する箇所を分担しながら、予定通り30分で終了しました。

今後は心と体の健康を整えるとともに、必要なものを用意することになると思いますが、御不明な点やお尋ねになりたいことがありましたら、いつでも学級担任までお問い合わせください。








19:11
2021/10/27

運動会まであと5日

| by 管理者

来週月曜日に予定されている運動会に向けて、今日は午後に競技を行う2・3・5・6年生(5年生は、運動会を支える役員として午後も参加します)による閉会式の練習をしました。進行を行う企画委員会の人たちの指示を聞いて、式の内容を知ったり、自分たちがすることなどを知ったりすることがねらいでした。

日差しが強く、やや暑さを感じる中でしたが、集中して取り組む姿に、運動会当日に寄せる思いが伝わってきました。

また、この日は当日ネット配信をする業者も来校し、運動会当日、各学年で行われる表現種目の動きについて確認をするとともに、カメラの位置やアングルを検討しました。感染症対策のため、今年は保護者1名の来校となりますが、画面越しでも子供たちの生き生きした表情が見られるように業者も配慮してくださっています。当日を楽しみにしてください。










13:26
2021/10/26

磐田市教育委員会学校訪問

| by 管理者

  今日は、磐田市教育委員会教育長や教育委員をはじめ、4名が来校し、学校施設や授業での子どもたちの様子を見ていただきました。参観後、以下のような感想をいただきました。

 

・多くの教室で電子端末を使うことができていてよかった。今後は、さらに授業で効果的に使う方法を考えていってほしい。

・授業では、「子どもをひとりぼっちにしない」と言う校長の方針を受け、先生方が一人一人の子どもの表れに丁寧に対応した指導がされているのがすばらしい。教室に入った瞬間、子どもたちからの「情報量」(熱量・反応)がとても多く感じられた。その子どもたちの思いを受け止めて、さらに充実した授業にしてほしい。

・外国籍の児童にもサポーター・指導員・通訳が児童に寄り添っていて、組織的に校内で対応していることが授業からわかった。

 

これらの言葉を励みとして、さらなる学校の充実につなげていきたいです。










18:21
2021/10/22

運動会保護者ボランティア事前説明会

| by 管理者

  11月1日の運動会に向けて、子どもたちは朝からリレー練習や、体育の授業では団体種目の練習に励んでいます。今年度は、保護者の方にも見ていただけるということで、子どもたちはとても張り切っています。

今日は、運動会保護者ボランティアの方40名に集まっていただき、事前説明会を実施しました。運動会を安全に成功させようと熱心な話し合いをしたり、実際に動きの確認をしたりしました。当日は、保護者の皆様の受付や誘導、応援の仕方の呼び掛け等でサポートをしていただきます。参観される保護者の方も運動会が無事に成功するように御協力をお願いいたします。










20:07
2021/10/21

あさがお日和(はまぼう学府あいさつ統一行動日)

| by 管理者

  今日は、今年度2回目の「あさがお日和」(はまぼう学府あいさつ統一行動日)でした。福田小、豊浜小、福田中が一斉にあいさつ運動に取り組みました。

「あさがお日和」の「あ」は「ありがとう」、「さ」は「さようなら」、「が」は「がんばろう」、「お」は「おはよう」です。昨年度の福田中の生徒会が中心となって決まったものです。はまぼう学府では、「心のこもったあいさつ」を理想のあいさつに掲げ、各校で工夫したあいさつ運動の取り組みをしています。

今回は、福田中の生徒9人が福田小に来てあいさつ運動をしてくれました。中学生が小学生の目線なってあいさつをしてくれたり、折り紙で作ったアサガオを配りながら笑顔であいさつをしてくれたりと、さすが中学生だなという姿でした。しっぺい姿の中学生もいて大人気でした。中学生からは「小学校はとても懐かしかった」「笑顔であいさつを返してくれて、逆に元気をもらった」「アサガオの折り紙を渡したら、ありがとうと言ってくれてうれしかった」と話してくれました。小学生は「中学生の笑顔のよかった」「楽しいあいさつ運動だった」と、子どもたちからは大好評の「あさがお日和」となりました。








14:23
2021/10/19

運動会の応援練習

| by 管理者

  今年度は6年生全員が運動会の応援リーダーとなって運動会を盛り上げます。

今日は6年生が各教室に行き、応援の仕方を教えました。大きな声は出せませんが、振り付けを覚えたり、ペットボトルをたたいてリズム打ちをしたりしました。

練習後の6年生が、「みんなが応援のやり方をしっかり覚えてくれてよかった」「6年生全員が応援リーダーとして団結して学校を盛り上げたい」と話してくれました。

体育では各学年練習にも力が入ってきています。111日の運動会が待ち遠しいです。








18:34
2021/10/18

チャレンジ弁当(2回目)

| by 管理者
  今日は福田っ子が楽しみにしていた今年度2回目の「チャレンジ弁当の日」でした。

子どもたちに聞いていると、「お弁当を詰めたよ」「買い物に行ったよ」「家族でお弁当を作ったよ」と話をしてくれました。高学年では「一人で頑張って作ったよ」「家庭科で習ったことを生かして作ったよ」と多くの子が調理までしたことを話してくれました。

1回目に比べると、目標を持って取り組んだ子が増えたように思いました。保護者の皆様も御協力いただきありがとうございました。

子どもたちはお弁当を残すことなく笑顔いっぱいで食べていました。














16:01
2021/10/15

運動会に向けて(朝のリレー練習)

| by 管理者

登校後、朝の支度が終わると、運動場には5・6年生の子供たちが学級ごとに次々と集まってきます。運動会の種目「学級対抗リレー」に出場する各学級の代表児童が、バトンパスの練習をするためです。
 バトンパスは単に練習を重ねるだけでは上手になりません。走ってくる人のスピード、もらう人との声のタイミング、受け取り方など、その都度対話をとおして、互いの思いを伝え合いながら精度を高めていくことが大切です。子供たちが声を掛け合いながら自主的に練習に取り組む様子に、「勝ちたい」「上手に受け渡しをしたい」「きずなを深めたい」という「本気の思い」「主体的な姿」が伝わってきます。

当日の子供たちの走りとともに、華麗なバトンパスをぜひ楽しみにしてください。









13:53
2021/10/15

池のメダカ

| by 管理者

学校玄関の前に、池があります。今年の夏休みに、学校用務員がきれいに清掃をしましたが、その池に、メダカが仲間に加わりました。4年生の児童が「学校で飼ってほしい」というメダカを持って来てくれたのです。池にはたくさんのメダカが気持ちよさそうに泳いでいます。

学校にお越しの際は、ぜひご覧ください。




13:52
2021/10/14

観音山宿泊体験の事前説明会がありました(5年生)

| by 管理者

  11月18日・19日には5年生の観音山宿泊体験が予定されています。今日はその宿泊体験に向けて事前説明会がありました。学年主任から宿泊体験学習には以下のような目的があると説明をしました。

(1)学年目標「たすき~目標をもってゴール(未来)を目指そう 自分の良さを生かして仲間や自分の思いをつなごう 一生懸命がんばる気持ちを大切にしよう~」を意識し、学年・学級の集団としてのまとまりやきずなをさらに深める。

(2)集団生活の中で、規則正しい生活の大切さを学ぶとともに、自分らしさを発揮し、自己の行動力を伸ばす。

(3)協力することの大切さや友達の良さを知り、ともに行動する楽しさや成就感を味わう。

(4)野外活動を通して、自然に親しみ、自然と触れ合うことで、環境を大切にする気持ちを育てる。

 目的のほかに、感染症対策や活動プログラム、持ち物等の説明がありました。子どもたちは、宿泊体験に向けて「山を歩くことが楽しみ」「みんなで泊まることが楽しそう」という声がある一方で、それらが不安だなという子もいました。準備や計画の段階で少しでも不安を取り除き、たくさんの本気の花がさく活動になるように指導をしていきます。










18:44
2021/10/13

教育実習生の算数授業

| by 管理者

  福田小学校の先輩が将来の学校の先生を目指して教育実習にきています。今日は、4年2組で算数「計算のきまりを使って式をよみとろう」の授業を行いました。加法と乗法がまじった式では、どのような順序で計算したらよいかを考えました。子どもたちは問題文を何回も読み直したり、自分の考えと友達の考えを比べたりして、計算には順序のきまりがあることを発見しました。授業後の子どもたちからは、「かけ算はたし算よりも先に計算することがわかった」「わり算ではどうなんだろう」「楽しい授業だった」等の声がありました。

実はこの授業の計画をしているときに、職員室では実習生を囲んで職員が熱心に教材研究に励みました。子どもたちのために質の高い授業を目指す職員のチームワークのよさも感じました。






17:37
2021/10/11

運動会 (団長の紹介・応援場所が決定しました!)

| by 管理者

朝の放送で、体育主任から今年の運動会で各色の応援を盛り上げる団長の紹介がありました。団長からは、「今年のスローガンは『一歩前へ 全力前進 きずなを深めて 勝利をつかめ』です。みんなで一歩前進できる運動会にしたいです」「コロナ禍の中、大きな声を出せないのは残念だけど、ペットボトルでみんなに思いを伝えましょう」など、自分の運動会にかける思いを実に堂々とした態度で発表しました。(放送室からリモート放送で行いましたが、教室から大きな拍手が聞こえてきました。全校のみんなが真剣に発表を聞き、心を打たれたことがよくわかりました)

その後、応援場所を決める公開抽選を行いました。団長が封筒を開き、自分たちの応援場所を発表すると、先ほどと同じようにどよめきが校内で起こりました。

 運動会に向けての練習が、今後本格的に始まってきます。運動会に至る練習、本番での演技をとおして、子供たちが達成感や自信を培っていけるよう、担任は子供たちを支えていきます。











18:08
2021/10/06

「わかった」「できた」が実感できる授業のために (1年)

| by 管理者

本校では、子供たちが「わかった」「できた」と実感できる授業をめざし、職員の研修を、年間を通じて計画的に行っています。

今日は、磐田市教育委員会の育成指導主事 兼子先生を講師に招き、今年度本校が目指している『「わかった」「できた」が実感できる授業』が具現化されているか、1年2組の算数「たし算」の授業にて、実際の子供たちの姿をとおして見ていただきました。子供たちは、繰り上がりのあるたし算の計算方法について、ブロックを操作しながら説明しようと熱心に取り組みました。

また、校区内の「福田こども園」「子育てセンターみなみしま」の園長を含め、職員の6人に参観していただきました。保育園・幼稚園・こども園と小学校の円滑な接続に向け、互いの考えを知り合い、子供のよりよい成長につなげていくため、指導者の交流を今年度から行っています。

授業後は、「具体」「主体性」をキーワードに熱心な意見交換がされ、兼子育成指導主事からは、子供に話す言葉について、具体物を操作したり提示したりしながら理解につなげていくこと、対話活動では話すポイントを絞ることなどについて御指導をいただきました。今回教えていただいたことを職員全体に広め、授業改善に努めていきます。













18:07
2021/10/05

学年集会 (5年)

| by 管理者

  福田っ子タイムの時間に、5年生が学年集会を行いました。3人の学級担任から「学校生活全般」「タブレットの使い方」「運動会の学年種目」について一人一人からお話がありました。

特に「タブレットの使い方については、楽しく毎日のように使っていてうれしいことですが、ルールを守って使うことが大切です」という話がありました。

また運動会の学年種目に向けて、これからダンスリーダーを中心に練習を進めていくことの話がありました。

集会を終えた子供たちからは、「タブレットは貸出されているものだから大切に使っていきたい」「運動会では5年生の気持ちをひとつにして、多くの人に喜んでもらいたい」という声がありました。










14:02
2021/10/04

校外学習 (3年)

| by 管理者

 3年生は社会科の学習で「カワイ楽器竜洋工場」「磐田消防署」へ見学に行って来ました。
 消防署では、消防隊員の方から施設やどのような仕事をしているのか教えてもらうことで、磐田市に住んでいる人たちの安全を守る人がいることや、放水体験をとおして消火することの大変さを実感しました。
 また、ピアノ工場では、工場の様子について説明を受けるだけでなく、実際に組み立てているラインの見学をとおして、ピアノはたくさんの部品が使われていることや、多くの人が製作に携わっていることを知りました。
 子供たちは、「昔と今のピアノは鍵盤の数や大きさが違う」「火事の現場に少しでも早く到着するために、毎日訓練していることに驚いた」など、実際の見学をとおして多くのことを学んできました。
 コロナ禍にあっても感染対策を講じながら、子供たちの学びを深めるために協力してくださった「カワイ楽器竜洋工場」「磐田消防署」の皆様に感謝します。ありがとうございました。










17:25
2021/10/01

「ほけんの日」(10月)

| by 管理者

  12月のほけんの日のテーマは「学校でのけがを防ごう」です。朝のテレビ放送では養護教諭からくわしい話がありました。昨年度、学校で起きたけがで保健室を利用した子は、延べ1074人いました。学校が200日と考えても、一日当たり5人以上がけがをしていることになります。

養護教諭は、教室や廊下のイラストを提示し、この中のどこに危険が潜んでいるのかを考える時間を設けました。子どもたちは、この資料から安全に過ごすことの大切さを学びました。また、けがを防ぐには、運動するときの服装や生活習慣も大切であるという話がありました。

生活委員会では、安全な廊下歩行を目指して「ナイスウォークチャレンジ」を実施します。全校でこの企画を盛り上げていきたいです。








19:48
2021/09/29

世界各国 味めぐり (給食より)

| by 管理者

 磐田市は給食で「季節にちなんだもの」「学校の希望献立」など、子供たちが食への関心が高まり、楽しく食事ができるような献立づくりをしています。
 今日は「世界の料理」として、フィリピン料理が給食で出ました。

 本校にもフィリピン国籍の子供が在籍しています。その子に今日の給食の感想を聞くと「家でも時々アドボ(丸いお椀に入っている料理です)が、食卓に並びます。私が好きな料理の1つです。給食に出てとてもうれしいです」と言っていました。

 

以下は、放送委員会の子供が、昼の放送で紹介した内容です。

 「今日は、フィリピンの料理です。去年も給食に出したところ、フィリピン出身の児童生徒たちに「フィリピンと同じ味だ」とか「おいしかったからまた食べたい」という声をいただきました。お椀のおかず、アドボはカレーのようにご飯にかけて食べてくださいね。今はなかなか外国に旅行に行くことはできません。給食でいろいろな国の料理を食べて、海外出身のお友達のことも、もっとわかるといいなと思います」






12:53
2021/09/28

食品工場リモート見学 (3年)

| by 管理者

 3年生は、社会科「工場の仕事」では、地域にある工場の仕事について学習します。その一環として、実際にハウス食品の見学をとおして、仕事の工程や、生産の仕事に携わっている人々の仕事の様子を知ることで、実感を伴った理解につなげています。

今回は、感染症拡大防止のため、見学することはできませんでしたが、各教室で子供たちは、見学時に髪が落ちるのを防ぐために使用するキャップを実際に着用して、臨場感あふれる雰囲気の中、リモート形式で工場の様子についての説明を聞いたり、学習の過程で生じた質問等をしたりしました。

子供たちからは「多くの人がラインの作業にかかわっているおかげで、製品ができていることを学んだ」「製造の工程で出たものは、家畜のえさなどに利用されることを知った」「機械だけでなく、人の手も使って作られていることがわかった」などの感想が出るなど、多くの発見や学びがありました。

児童の学びの充実のために、ありがとうございました。










16:08
2021/09/25

ロング昼休みの風景

| by 管理者
 2学期から金曜日の昼休みを15分間拡大し、「ロング昼休み」という設定をしました。これは、1学期の教育活動を振り返り、子どもたちがもっと友達同士触れ合ったり、委員会や係活動でより子ども主体の活動をしたりしていくことを目的としています。
 24日は秋晴れの下で、たくさんの子どもたちが運動場で楽しそうに遊んでいました。「ロング昼休みはなにしてるの?」の問いかけに、子どもたちは「鬼ごっこ」「タブレットで秋見つけ」「鉄棒」「一輪車」「係の仕事」など、楽しそうに答えてくれました。6年生は、バトン渡すときにしりとりをするという「しりとりリレー対決」のユニークな活動もしていました。またどの子も「ロン昼休みは楽しい」と話してくれました。授業での学びも大切ですが、子どもたちにとって昼休みの時間は楽しい大人気の時間です。










09:30
2021/09/24

「レインボーあいさつ」を学校の自慢に

| by 管理者

  企画委員会の子たちが「レインボーあいさつ」をもっと学校の自慢にしたいと「ハッピーあいさつチャレンジ」の企画を考えてくれました。これは1学期に行ったあいさつのアンケート結果から「相手の目を見てあいさつ」「笑顔であいさつ」をもっとしていきたいという理由で始まりました。今日は企画委員会が昼の放送で全校に呼び掛けをしたり、「はまぼうメール」で各学級にお便りを発行したりしました。この企画は、学級ごとのあいさつの目標が達成できればカードにシールを貼り、シールがたまれば賞状がもらえるというイベントです。

企画委員の子たちからは「もっと前向きなあいさつができるといいな」「あいさつができて楽しい学校生活ができたらいいな」という話がありました。

学校全体で「ハッピーあいさつチャレンジ」企画を盛り上げていきたいです。






18:37
2021/09/21

福祉に対する理解を深めました (4年)

| by 管理者

4年生は、総合的な学習の時間の探究課題を「福祉」とし、身の回りの高齢者や体の不自由な人に対する理解のため、講師を招き、話を聞く機会を設けています。

今日は講師に鈴木昭子さんを招き、生活をする上で工夫していることや、困難に感じていることなどについて話を聞きました。

 「目が見えないことは個性であり、困っていることはない。工夫して楽しく過ごすことが大切。」というお話を伺いました。鈴木さんは、カラータッチペンを使ってご自分の洋服をコーディネートしたり、調味料の容器の形を全て変えて区別する工夫をしたりしているそうです。

また、目が見えなくても、できることはたくさんあり、自分に何ができるかを考えることで、人生がもっと楽しくなると話してくださいました。

子供たちは、鈴木さんの話を聞いて、「日々の生活を工夫して過ごしていきたい。」「困っている人の立場で考える優しい思いやりの心を持ちたい。」「自分の可能性を信じて、苦手なことでもあきらめずに努力しよう。」という思いを持ちました。








18:41
2021/09/21

タブレットを活用した授業 (5年)

| by 管理者

算数科「図形の角」の学習で、五角形の内角の和を求める活動でした。子供たちはこれまでに習った三角形・四角形の角の和の求め方をもとに、どうすれば答えが導き出せるか考えました。

これまでは、ノートに自分の考えを書いて、それを友達に見せたり、実物投影機などで拡大し、説明したりしていましたが、今回はタブレットに自分の考えをまとめ、共有することをしました。この方法で行うことにより、準備の時間が短縮されたり、子供が着目する箇所が焦点化されたりと、授業そのものの密度が高まることにつながりました。また、グループ活動では子供のわからない思い寄り添い、考え方を伝えたり、友達の考え方に気が付いたりするなど、互いに学び合う姿が見られました。

今後も、積極的にタブレットを活用することで、「わかった」「できた」と子供が実感できるよう授業改善に努めていきます。









18:36
2021/09/21

校長室の生花(今日は中秋の名月)

| by 管理者

校長室に花を持って来てくれる3年生の子供が、今週も花を持って来てくれました。今日は中秋の名月(中秋節)です。花とともに、今日もコメントが添えられていました。(詳しくは下の写真をご覧ください)

一つ一つの花には意味があり、配置まで考えて生けていることに、芸術性を感じ、すばらしいと思いました。いつもありがとうございます。

 

満月を愛でる風習は、東アジア地区を中心にあります。ただ、その文化は国によって違います。(ちなみに香港は中秋節の時期になると、ランタンが街中に飾られ、華やかな雰囲気になります)
 詳しくは下記HPをご覧ください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E7%A7%8B%E7%AF%80





18:31
2021/09/21

未来の先生を目指して (教育実習)

| by 管理者
  今日から、福田小学校の先輩が将来の学校の先生を目指して教育実習にきました。主に4年2組に入ります。今日は、全校放送で自己紹介をしたり、4年2組の子どもたちからの質問コーナーがあったりしました。子どもたちからは、「好きな食べ物はなんですか?」「好きなゲームはなんですか?」「好きな爬虫類はなんですか?」などたくさんの質問があり、とても楽しいひとときでした。4年2組の子どもからは、「実習の先生と勉強をがんばりたい」「4年2組に実習の先生が来てくれてうれしい」という声がありました。
 
実習期間は10月15日までです。福田小の先輩が教職を目指していることに対し、子供たちにとって夢をもつ大切さが伝わっていることと思います。








17:56
2021/09/17

オンライン授業を実施しました

| by 管理者

午後2時15分から3時まで「オンライン授業」を実施しました。この日に向けて、学校では子供たちに接続する手順や、操作方法について指導したり、2回にわたり、学校と家庭とで通信できるか接続確認を行ったりしてきました。

また、情報担当をはじめ、各学年団のプロジェクト委員、研修主任を中心に、オンライン授業の進め方についての検討や、子供との双方向性を可能とする通信方法を研修してきました。


 4年2組・4組は、音楽の授業を行いました。教師の伴奏に合わせて画面越しに「風のメロディー(2組)」「とんび(4組)」の合唱、リコーダーで「陽気な船長(2組・4組)」、鍵盤ハーモニカで「いいことありそう(4組)」などを演奏しました。現在、音楽科の授業では飛沫による感染を考慮し、リスクが高い「室内での、近距離で行う合唱及びリコーダーや鍵盤ハーモニカ等の演奏」を控えていますが、担任はオンライン授業だからこそできる活動をしようと試みました。


時間帯や御家庭によっては通信状況が滞り、つながらなかったり画面が見られなかったりすることがありましたが、担任は子供たちにこの時間に身に付けてほしいことや、教えたいことを伝えようと、精一杯取り組みました。
 今回の実施からわかった成果や課題を明らかにしたうえで、万が一感染症等、様々な理由により学級や学年を一時的に閉鎖せざるをえない状況が急に起こった場合にも対応できるよう、準備を進めていきます。さらに、何らかの理由で登校できない児童に対して、教室での授業を家庭とつなぐことで、学びを止めないようタブレット端末を有効に活用していきたいと考えています。
 お気づきの点がありましたら、
Google formのアンケートに御記入いただければ幸いです。




 


18:06
2021/09/17

潤いのある校長室

| by 管理者

「校長室」は子供たちにはどのように感じているのでしょう。「校長先生が仕事をしている場所」「来客があったり、会議が行われたりする場所」という印象で、どちらかというと普段使用する教室や特別教室とはまた違った印象かもしれません。

その校長室に、子供たちの存在を感じさせ、潤いを与えるものが2つありましたので、紹介します。

1つは、机に飾ってある花です。3年生の子供が今回持って来てくれました。もう1つは、鏡にあるハロウィーン飾りです。これは、ひまわり教室にいる子供たちが作成したものです。

子供たちの存在を感じるものがあると、潤いのある空間になり、子供たちにとってより親しみを感じる場所に感じるかもしれません。福田っ子のみなさん、ぜひ校長室に来てくださいね。



13:23
2021/09/17

体力テストで自分の限界に挑戦

| by 管理者

  今週は各学年で体力テストを実施しています。1・2年生は「50m走」「立ち幅跳び」「ソフトボール投げ」「長座体前屈」の4種目、3年生以上はそれに加え、「握力」「上体起こし」「反復横とび」「20mシャトルラン」の計8種目の調査があります。

体育の時間では、これまでの体力テストで苦手傾向のある「反復横とび」と「ソフトボール投げ」の力を高めようと独自のトレーニングをしています。また「縄跳び」、「サーキット運動」で体を鍛え、体力を向上させる取り組みをしています。

今週は天気の心配もありましたが、順調に体力テストが行われています。子どもたちからは「50m走の記録が0.1秒上がった」「〇〇君の足が速くなっていてびっくりした」など自分や友達の成長を喜ぶ声があがっています。

今後、結果の集計があります。今年はどこまで成長したのか楽しみです。









12:53
2021/09/15

運動会に向けてスタート(代表委員会)

| by 管理者

  昼休みに企画委員会が中心となり、6年生の各委員会の委員長、6年生の学級代表とともに代表委員会を開きました。議題は「運動会のスローガンについて」でした。

運動会は子どもたちが楽しみにしている学校行事です。「運動会を成功させたい」、「よい思い出にしたい」と多くの子どもたちが思っています。

各学級から今年度の運動会のスローガン案を募り、どんなスローガンにするかを話し合いました。「一歩前へ」「コロナに負けない」など子どもたちが一つ一つの言葉にこだわりながら議論を重ねました。時間内の収まらないほど多くの考えが飛び交い、子どもたちの運動会にかける強い思いが伝わってきました。

企画委員会の子どもからは、「各学級からたくさんの考えが出てよかった」「賛成意見や反対意見など、運動会をよくしようとたくさんの考えが出ていい話し合いができた」という声があがりました。

会の最後に特別活動主任からは、「全校のみんなから寄せられた考えが、黒板いっぱいになるほど集まり、とてもうれしいことでした」と子どもたちに投げ掛けがありました。

 運動会が延期となりましたが、子どもたちの熱い思いは変わりません。保護者の皆様の応援もよろしくお願いします。











19:12
2021/09/15

オンライン学習に向けて 接続確認(2回目)

| by 管理者

9月17日(金)に行われる「オンライン授業」に向けて、通信環境をはじめ学校と家庭が通信接続されているかを調べるため、13日(月)に続き、2回目の接続確認を行いました。

1回目終了後「音量をOFFにしていたため、互いの声が聞き取れなかった」「接続ができなかった」などの課題があったため、学校では職員全体で共有し、各学級で火・水の2日間にわたり接続の手順や、操作方法について再度指導をしてきました。子供たちは2回目ということもあり、以前よりすばやく操作を行うことができていました。職員はオンライン授業を受けるために机の上をきれいに整える必要があることを話したり、合奏や合唱を試してみたりするなど、当日を意識した確認もしていました。

17日(金曜日)には、いよいよ午後2時15分から午後3時までオンライン授業が行われます。各教室・職員室では、授業に向けての準備や相談が熱心に進められています。












17:08
2021/09/15

図書委員会が大活躍

| by 管理者

  昨日の昼休みは2年生の学校図書館開放日でした。図書館を開放するために図書委員会の子どもたちがどんな感染症対策をすればよいのかを一生懸命に考えてくれました。図書館の前で列を並べる担当や、手指消毒担当、返却本の消毒担当等、図書委員会一人一人が考えた感染症対策をしながら本の貸出業務を行いました。2年生の子どもたちも安心して本を借りていました。

図書委員会の子たちからは「たくさんの人が図書館に来てくれてうれしい」「感染症の時期でもわたしたちにできることはないか考えました。学校のためにできることをがんばりたいです」という声がありました。

「自分から」学校をよくしていきたいという図書委員会の子どもたちの気持ちが本当にうれしかったです。

 現在、図書館には、職員のおすすめ本の紹介コーナーもあります。子どもたちには多くのすてきな本と出会ってほしいです









11:28
2021/09/14

リモートによる読み聞かせ

| by 管理者

本当でしたら、今日は「読み聞かせ」の日ですが、緊急事態宣言を受けて、ボランティアによる読み聞かせは中断している状況です。

そのような状況ですが、1学期も行いましたが、地域の方が学校とオンラインで結び、1年3組の子供たちを対象に2冊の本の読み聞かせをしてくださいました。

画面越しでしたが、子供たちは話の内容に反応しながら熱心に聞き入っていました。

 17日(金)のオンライン授業もそうですが、コロナ禍の中にあっても、感染症対策を講じながら学校では子供の学びを止めない取組を模索しています。







13:10
2021/09/13

学校給食にマダイが登場

| by 管理者

  今日の献立には「マダイのみそやき」がありました。このマダイは沼津の漁師さんが稚魚から育てている養殖のマダイです。今回漁業組合から無償でマダイをいただきました。学校給食にマダイ料理が出ることはごく稀なことで、本日の献立には特別感がありました。

給食センターでもマダイを香ばしく焼き上げ、子どもたちに美味しく食べてもらおうと愛情たっぷりに調理をしてくれました。

 子どもたちからは、「魚の嫌いな僕でも食べれそうだよ」「ほどよい塩味(えんみ)がおいしい」「香ばしくて食べる前からおいしそう」と喜びの声がありました。

 沼津の漁師さんおいしくただきました。ごちそうさまでした。












★★★★漁師メッセージ★★★★ (online-audio-converter.com).mp3
19:11
2021/09/13

オンライン学習に向けて 接続確認(1回目)

| by 管理者

9月17日(金)に計画されている「オンライン授業」の実施に向けて、通信環境をはじめ、学校と家庭が通信接続されているかを調べるため、接続確認を行いました。

教室で学級担任が「google meet」に接続をすると、次々に子供たちが参加をしてきました。「①画面が映り、学級担任の表情を見ることができるか」「②途切れ・ノイズなく学級担任の声を聞き取ることができるか」の2点について確認をしました。

今回の確認で不具合があった場合は、原因を明らかにして、改善を図りますので、学級担任まで御連絡ください。

15日(水曜日)に2回目の接続確認をして、17日(金曜日)にオンライン授業に備えます。











17:15
2021/09/10

栄養士による給食訪問(5-1)

| by 管理者

  栄養士による給食訪問がありました。栄養士からは食品の栄養は「おもに体をつくるもと」「おもにエネルギーのもと」「おもに体の調子を整えるもと」の3つに分けられるという話がありました。その3種類に今日の給食に出ている食材を振り分けて、給食は栄養面を十分に考えた献立をたてているという説明がありました。

子どもたちからは、「給食の献立は、栄養のバランスがいい」「これからは栄養のバランスを考えて食べていくことが大切」という声がありました。

給食訪問をきっかけにより食育への関心が高まりました。13日は5年2組、15日は5年3組に給食訪問が計画されています。









19:25
2021/09/10

ほけんの日

| by 管理者

朝、オンライン放送で、養護教諭から心と体の健康についての話がありました。心と体はつながっていて、体を元気にするためには「十分な睡眠」「適度な運動」「栄養を考えた食事」が大切で、心を元気にするためには、生活習慣を上げることが大事であることなどを、イラストを交えながら説明しました。

また、生活習慣を整えることで、身体が元気になると、落ち込んでいた心も立ち直ることができる(これを「レジリエンス」と言います)ことも話がありました。

今日からファミリーチャレンジウィーク(※)が始まります。テーマは「家族の元気度を上げよう」です。家庭での元気度を上げるために、ご家族で何ができるか話し合い、実践をしてみる期間です。実践して家族に活気があふれるとよいですね。

 

※ファミリーチャレンジウィーク…「家族みんなが元気になる」ために家庭で目標を1つ選び、実践をしてみようという取組です。





12:48
2021/09/09

学府オンライン交流会

| by 管理者

豊浜小学校のスマイル・ハーモニー学級と福田小学校のなかよし学級で、オンライン交流会を行いました。本来でしたら、一堂に集まり、ともに活動することで交流を深められるのですが、現在の状況を考慮してオンラインで行いました。

互いの自己紹介、自分の学校のよさの紹介、クイズ大会などをして楽しい時間を過ごしました。交流後の感想を聞くと「みんなで協力してできて楽しかった」「少し緊張したけど楽しかった」と答えるなど、満足な表情をしていました。

直接の交流ができなくても、電子端末を活用することで、空間的な垣根がなく、一瞬のうちに学校同士がリアルタイムでつながることができるよさも実感した交流会となりました。






11:33
2021/09/09

低学年トイレについたてができました

| by 管理者

1学期末の保護者を対象にした学校評価アンケートで、学校環境のトイレについて「低学年のトイレが男女一緒になっている」ことについて御意見をいただきました。学校では、磐田市教育委員会等にも現状を伝え、相談してきた結果、早ければ来年度の予算の中で修繕していただける話になっています。

一方で、その話を知り本校の用務員が「なんとかならないものか」と考え、自分ができる範囲でできることにチャレンジしてみようと思い立ち、応急措置ではありますが、南校舎1階・2階のトイレについたてを設置してくれました。

 そのおかげで、男女の仕切りができ、互いの動きが分けられるようになりました。学校に来校の際は、ぜひご覧ください。
(休み時間の後に撮影していましたが、スリッパの整とんもきれいに整えられていますね!)

(南校舎1階トイレの様子)

(南校舎2階トイレの様子)

(ついたて)

11:27
2021/09/08

ジュビロ磐田 オンライン学校訪問(6年生)

| by 管理者

  今日は6年生とジュビロ磐田の森岡 陸 選手とのオンライン学校訪問がありました。本来ならば、選手が学校に訪問し、子どもたちと一緒にサッカーをしたり、お話をしたりする楽しい時間を過ごすのですが、感染症対策のためオンラインの形式をとりました。

子どもたちから森岡選手へのインタビューでは、「いつごろからサッカー選手を目指したのか」「どうやって困難を乗り越えることができたのか」「サッカーのドリブルはどうやったら上手になるか」などを聞くことができました。交流の最後には子どもたちと森岡選手お互いが手を振り合い大変和やかな雰囲気となりました。










(追記)
 森岡選手のサインが9日に届きました。6年生の各学級にサインを掲示するようにしました。
 森岡選手、ありがとうございます!


17:27
2021/09/08

校長室 重陽節句の生花

| by 管理者

1学期の間、定期的に校長室に花を持って来てくれた3年生の子供が、火曜日に花を持って来てくれました。いつもありがとう!いつものように生けてある花の名前とともに、今日はコメントが添えられていました。(詳しくは下の写真をご覧ください)

「花を校長室に飾ってもらおう」と親子で話し、毎回アレンジを考えながら持って来てくれることもうれしいことです。今回はそれ以上に、親と子が古来から伝わる暦(節句)について会話がされ、それを子供が自分の言葉で書き表しているところに、すばらしさを感じました。

ちなみに生花は、玄関にも飾られています。来校の際は、ぜひ御覧ください。

 

(参考)重陽は五節句の一つで、9月9日のことをいいます。旧暦では菊が咲く季節であることから菊の節句とも呼ばれます。

 詳しくは、下記HPをご覧ください。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E9%99%BD









14:06
2021/09/07

タブレット端末を活用しています(1年生)

| by 管理者

1年生の教室の様子です。1組では国語の学習が行われていました。これまでだと担任が子供たちに直接説明等をしますが、今日は、担任と子供たちがオンラインでつながりながら授業をしていました。3組では、オンラインに参加する方法を聞いて、子供たちは実際にタブレットに触れながら、使用そのものにも慣れていきました。

朝、2組では家庭学習の提出や体育着に着替えるなどが終わった子供から、収納ケースからタブレットを取り出し、学習に関する動画等を見ることで、自然に使用方法に慣れ親しもうとしています。

 今週、金曜日からは家庭学習の充実のため、1年生から3年生も家庭への持ち帰りが始まります。









12:50
2021/09/06

草取りプロジェクトが行われました

| by 管理者

昼の放送で、6年生から「昼休みに運動場で草取りを行います。みんなで運動場に生えている草を取りませんか。できる人は集まってください」とアナウンスがありました。6年生が全校に参加を呼び掛けるプロジェクト活動の始まりです。

昼休みの運動場を見ていると、約80人の子供たちが草取りに参加をしていました。そしてみるみるうちに、運動場がきれいになっていきました。「自分たちが使う運動場をきれいにしたかった」「実際に呼び掛けてみて、多くの人が参加してくれたことがうれしかった」と、企画した2人の6年生は言っていました。

さらに、6年生の思いに共感し、「自分もできることをやってみよう」と思い、行動に移した福田っ子の姿にも大変感動しました。










 (追記)
 7日(火曜日)も、6年生の呼び掛けにより、草取りプロジェクト2日目が行われました。昨日より多い子供たちが参加してくれました。福田っ子の行動力に感動します。すばらしい!







13:27
2021/09/03

オンライン学習 準備が進んでいます

| by 管理者
 4年生の教室では、「わり算」の学習が行われていました。机の上にはタブレットが置かれ、画面には互いの顔が写し出されています。
 17日(金曜日)のオンライン授業に向けて各教室では、教室内で通信環境の試験を行いながら、準備が進んでいます。この日は、教師の問い掛けに対して、返事をする仕方や、課題を提出する方法などについて、実際の授業を想定しながら行われていました。
 放課後には、各学年の教室では、担任同士がオンライン授業に向けて、熱心に話合いをしています。



09:56
2021/09/02

6年生発 プロジェクトが始まります

| by 管理者

新学期が始まって1週間が経ちました。子供たちの様子を見るため、校内を歩いていると、6年生トイレの前に、ひときわ目を引くポスターが貼ってありました。(下の写真をご覧ください)学年主任に話を聞くと、次のような返事がありました。

「緊急事態宣言をはじめ、コロナ禍の中、子供たちの学校生活は制約が多く、学校生活が十分に楽しめていません。さらに、6年生は最高学年として活躍する場面も限られ、自分たちが役に立っているという喜びを感じられないことが残念です。

先日、福田っ子タイムに6年代表児童が発表した「もっと自慢がある学校にしたい」という思いを知り、特別活動主任とも連携して、ぜひこの思いを実現させたいと思いました。そこで、委員会活動の一環として・有志たちが集まって「こんなことをしたい」という願いを全校に発信し、コロナ禍の中でも学年の枠をこえて子供同士がかかわり、学校生活を楽しめるようにしたいです。そのために、子供の主体性を生かした活動、つまりプロジェクト活動を始めたいと考えています。」

これからの6年生の動きに注目です。今後もこのプロジェクト活動の様子はHPで紹介していきます。(活動するにあたっては不特定多数が集まっての活動・飛沫の拡散等にならないよう、感染症対策を十分に講じて計画していきます)


17:09
2021/09/02

地震・津波を想定した避難訓練

| by 管理者

 今日は地震・津波を想定した避難訓練を行いました。今回の避難訓練を実施するにあたり静岡県西部地域局危機管理課の方から予想される災害の現状を聞いたり、それに対応するための避難方法の助言をいただいたりしました。

福田小で予想される災害の現状は、「津波が到達したとしても、津波警報発令から20分程度かかる」「大きな地震による揺れで、教室に留めておくことに危険と不安がある」とのことです。これらを踏まえ、昨年度までの避難経路を変更することになりました。

 具体的な主な避難の手順は以下の通りです。

  地震発生→机の下に避難

  揺れが収まったら→建物の倒壊から身を守るために運動場に避難

  津波発生の連絡→建物の安全を確認し、中校舎3階、北校舎3階に避難

 

本日は感染症対策のため、全校一斉ではなく、学級ごとに避難経路の確認をしました。子どもたちは、担任の指示に従い、「おさない・はしらない・しゃべらない・もどらない」のルールを守り取り組みました。

訓練後、ある教室ではこのような様子でした。

教師「今日は、先生がいたけど、先生がいない場合でも災害はくるよね」

児童「もしトイレに一人でいたらこわい」

児童「音楽室でドアが閉まって閉じ込められたらこわい」

と、実際に起こるかもしれない災害を想定した話し合いをしました。子どもたちなりに災害から自分の命を守るにはどうしたらよいかということに真剣に向き合い命の大切さを感じていました。








11:46
2021/08/31

2学期の目標を発表しました

| by 管理者

福田っ子タイムに、2学期に頑張りたいことを各学年の代表者が発表しました。子供たちは、学習・運動・行事・生活面から、2学期の目標を堂々と言うことができました。オンライン形式で行いましたが、教室の子供たちも発表に対してうなずきながら真剣に聞き入っていました。
 代表児童の子供たちが2学期に頑張りたいことは、以下のとおりです。

<1年> 
みんなで力を合わせて運動会の種目をがんばりたい。

漢字をたくさん書けるようになりたい。

計算を早く正確にできるようになりたい。

2年> 
算数で学習する九九をしっかり覚えたい。
縄跳びの二重跳びの回数を増やし、三重跳びができるようにしたい。

<3年> 
難しいと思ったことにも進んでチャレンジしていきたい。

読書を進んで行い、文章を書いたり読んだりできるようになりたい。

<4年>
自分の意見を大きな声ではっきり友達に伝えられるようにしたい。

感染症対策を確実に行い、コロナに負けない体をつくりたい。

<5年>
健康を意識して、休まず学校に通いたい。
授業ではノートのまとめ方を工夫して、テストの点数をよくしたい。

<6年> 
体力面で握力と柔軟性を高めたい。
持久走大会に向けて、練習方法を工夫して取り組みたい。
感染症に気を付けて、修学旅行で友達との仲を深めたい。
委員会活動で、あいさつをさかんにしたい。







16:39
2021/08/30

アレルギー対応食に関する職員全体研修

| by 管理者
 8月27日(金)の午後に、職員全体でアレルギー対応食に関する全体会を実施しました。
 養護教諭や栄養士、給食主任が中心となって、給食でのアレルギー対応方法を全職員が共通理解しました。学級担任が不在のときでも組織で対応することができるようにします。今後も子どもたちにとって安全で安心な学校にしていくため努めていきます。





17:25
2021/08/29

学校にお越しの際は、ぜひご覧ください

| by 管理者

夏休みの間に行われた修繕工事等を紹介します。
 磐田市教育委員会をはじめ、PTAの御協力のおかげで、環境が大変よくなりました。ありがとうございました。学校にお越しの際は、ぜひ御覧になるとともに、お気づきのことがありましたら学校までお知らせください。

 ①中校舎2階 なかよし1組:転倒防止のため、床板を張り替えました。


 ②中校舎3階 3年教室床:ウレタンを塗り直しました。

 南校舎1階廊下床:ワックスを塗り直しました。

中校舎2階:「ひまわり教室」にエアコンが設置されました。

 電波の受信状況を強化するため、電波塔が設置されました。

 ⑥運動場 一輪車小屋:雨漏り防止のため屋根を修繕しました。

 ⑦運動場 体育器具庫:雨漏り防止のため屋根を修繕しました。

 北門門扉:ストッパーを付け、門扉が外れないようにしました。

 職員玄関:老朽化していた雨どいを修繕しました。

職員室をはじめ、校長室・事務室・保健室に網戸を設置しました。

 

 


10:50
2021/08/26

2学期始業式

| by 管理者
 今日から2学期が始まりました。やはり学校は子どもが主役です。学校に子どもたちの笑顔が広がり、学校に活気が戻りました。
 始業式は感染症の対策もあり、各教室にてリモート形式で実施をしました。子どもたちは真剣な表情でテレビ画面の校長先生の話を聞きました。2学期のキーワードは「かかわる」「想像する」です。さらに優しさあふれる福田っ子が育つようにようにかかわっていきます。
 また養護教諭からは感染症対策に関する話がありました。感染症対策のきまりもありますが、子どもたち自身で考えた行動ができるよう指導もしていきます。
 2学期もこれまで同様、学校への御理解・御協力をお願いいたします。









19:36
2021/08/24

パラリンピック聖火採火式

| by 管理者

本日から9月5日まで、「東京2020パラリンピック」が始まります。ちょうど1週間前、磐田市内小中学校7校の「東京2020オリンピック・パラリンピック教育プログラム推進校」の代表者が磐田市役所に集まり、採火式が行われました。

本校の代表者も出席し、先に行われたオリンピックで注目していた競技や、今日から始まるパラリンピックで興味がある種目など、自分の思いを堂々と発表しました。そして、1週間後の開会式での聖火に思いをはせながら、採火を全員で行いました。

今日の開会式でともされる聖火には、式で採火されたものも含まれていることを想像するとよいですね。









08:45
2021/08/03

第2回はまぼう学府小中一貫教育全体研修会を行いました。

| by 管理者
 本日、福田中・豊浜小・福田小職員、学校評議員の方たちが福田小に集まり、第2回はまぼう学府小中一貫教育全体研修会を行いました。
 保護者の方には、先日の学校評価アンケートで学府に関する項目で多くの意見をいただきました。その意見も今後参考にさせていただきます。
 はまぼう学府では、「仲間と力を合わせて のびやかに育つ 福田の子」の育成を目指しています。今日は、前半は運営部会、後半は教科部会の2部制で話し合いを行いました。
 前半の運営部会では、学府全体で目指していきたい「あいさつ」や、学習指導で統一していきたいことの確認や検討、折れない心(レジリエンス)を育てるための取り組みの情報交換取を行いました。
 後半の教科部会では、各教科に分かれて、2学期の具体的な授業内容の検討や、各教科でのタブレットでの活用の仕方等を具体的に話し合いました。
 はまぼう学府の3校が足並みをそろえて2学期以降、より充実した学校生活ができるよう進めていきます。保護者や地域の皆様の御理解と御協力も引き続きよろしくお願いいたします。












17:55
2021/08/02

職員研修(不審者対応訓練)

| by 管理者
 校内に不審者と思われる人が入ってきた場合、教師の対応の仕方や児童の安全を確保するためにはどうすればよいか、職員間で共通理解をするため、磐田警察署の方を講師に招き、研修を行いました。
 子供の安全を守るとともに、職員間でどのように情報を共有するか、実際場面を想定して、警察署の方に助言をしていただきました。
 原則は「学校内にある備品(例:いす・机)等で相手との間合いを取りながら、自分の身を守る」「いかに早く不審者が来たことを職員に知らせるか」「複数の人数で対応する」ことなどを教えていただきました。
 今回学んだことを2学期に行われる避難訓練で行うことで、子供たちを安全に守る方策を講じたり、さらに実践力を高めたりしていきたいと考えています。
 磐田警察署の皆様、お忙しいところありがとうございました。








17:16
2021/07/21

生活委員の発表から

| by 管理者
 生活委員の子供たちが発表した内容を紹介します。夏休みの間に取り組んでみたいことを堂々と子供たちに伝えた姿がすばらしかったです。
 校長の話にあった「つづける」「お天道様が見ている」を意識して、すばらしい夏休みになることを職員一同、願っています。

・夏休みには、料理をたくさん練習して、オムライスを作れるようになりたいです。うまく作れたら、家族にオムライスを食べてもらいたいです。おいしいと言われたら、他の料理にも挑戦してみたいです。
 学習では、自主学習に自分から取り組んでいきたいと思います。私は算数が苦手なので、1学期に習った計算ドリルをもう一度解いてみたいと考えています。
 また、わたしはピアノが好きなので、お母さんに教えてもらいながら弾ける曲を増やしていきたいと思います。

・ぼくの夏休みの計画はSDG’sについて積極的に取り組むことです。6年生ではSDG’sの学習をしています。SDG’sとは2030年までに果たさないといけない17の目標のことです。
 ぼくは「12」の「作る責任 使う責任」のリサイクルについて調べました。だから、ぼくは家にあるいらないものをもう1回使ってリサイクルをしようと思いました。リサイクルをすると捨てるものが減ったり、エコになります。
 他にも水や電気のむだ使いなどはないかを見直し、エコな生活を心掛けたいと思います。






10:27
2021/07/21

終業式

| by 管理者

4月7日から始まった72日間の1学期も、本日で終わります。終業式は、新型コロナウィルス感染拡大防止・熱中症防止のため、2回に分け(1・4・5年)(2・3・6年)、体育館も十分に空気が通るようにして実施しました。

式ではまず各学年の代表者が、1学期に頑張ったこと・夏休みにチャレンジしたいことなどを発表しました。

次に校長から、「つづける」「お天道様が見ている」ことをキーワードに話がありました。35日の夏休み期間中「お天道様が見ているよ」と自分に言い聞かせ、自分の心に打ち勝ち、何かを続けてみると、達成感や自信が芽生え、さらに自分を成長させることができると話がありました。(校長の言葉や願いは、学校たよりとホームページに掲載しています。どうぞ御覧ください)

最後に、生徒指導主任と生活委員から夏休みの過ごし方について、子供たちに呼び掛けました。

保護者そして地域の皆様方の温かな御支援や御協力のおかげで、コロナ禍の中、子供たちは毎日元気に学校生活を送ることができました。ありがとうございました。

心と体にエネルギーをたっぷり蓄え、8月26日にまた学校で会えることを楽しみにしています。

 

追伸

演題にある花は、ある子供が「校長室に飾ってほしい」と持ってきたものです。終業式の落ち着いた雰囲気をより引き立てるアクセントになっていました。





















10:24
2021/07/21

終業式 学年黒板より

| by 管理者
 終業式の日を迎えた朝、2~6年生の学年黒板には、1学期の子供たちの成長や、がんばりを認め・励ます担任からのメッセージ、夏休みも安全に元気に過ごしてほしいという願いなどの言葉が書かれていました。
 子供の成長に寄り添い、成長を支えていきたいと願っている学級担任の思いがよく表れています。

(2年生)


(3年生)


(4年生)


(5年生)


(6年生)

10:15
2021/07/20

学年の絆を深めました(3年)

| by 管理者
 3年生は、学年の絆を深め、子供たち同士の結び付きをより確かなものにするために、これまで「七夕ドッジボール大会」を実施するなど、学年としての集会活動を行ってきました。
 今日はその第2弾として、プールで集会を行いました。全員で水中リレーや50m規格を生かした巨大な流れるプールなど、学級や学年で一体感を味わえるひと時を過ごしました。
 1学期も残り2日になりましたが、サンサンと輝く太陽のもとで「SUN…一人一人が輝く3年生」の目標のように、子供たちのあふれる笑顔がすてきでした。(学級集合の写真は、撮影のため水泳帽子を外しています)













15:27
2021/07/17

PTA奉仕作業 ありがとうございました

| by 管理者

主に1.4.5年生の保護者約170人に御協力をいただきながら、奉仕作業が行われました。
 予想以上の暑さになり、熱中症も心配される天候となりましたが、おかげさまで、繁茂した校舎周辺・運動場周辺の草木もなくなり、大変きれいになりました。また、校舎内も高い場所や普段は手が行き届かない箇所も「子供たちのために」という思いで丁寧に行ってくださいました。
 休日にもかかわらず、PTA施設部長をはじめ、協力してくださった皆様に感謝します。
 誠にありがとうございました。

















11:21
2021/07/15

学府学校保健委員会

| by 管理者

福田支所で福田中学校区(福田中学校・豊浜小学校・福田小学校)3校の保護者が集まり、学府学校保健委員会が行われました。テーマは「生活習慣と心の成長」でした。
 NPO法人COMPAS代表理事の 栗山 恵 様に「色彩とノンバーバル・コミュニケーション」の演題で講演をしていただきました。

講演では、親子をつなぐ絆は「愛着」から深まっていくこと、色彩には人間の気持ちと深い関係があること、伝えるメッセージにより、身体のエネルギーの変化が実際に起こること等を実体験しました。

子供に前向きな言葉を投げ掛けるボイスシャワーとともに、子供たちの気持ちに寄り添っていく大切さを改めて実感しました。










14:29
2021/07/15

えんぴつ公園に行ったよ(2年)

| by 管理者

先週、降雨のため実施できなかった生活科(町たんけんに 出かけよう)の校外学習で、学校近くのふるさと公園(通称:えんぴつ公園)へ行ってきました。(子供たちが「えんぴつ公園」と言う理由は、下の写真を見るとわかります)

子供たちは「この花は学校にあるね」「バッタをつかまえたよ」「セミがいたよ」など、五感を働かせながら多くの気づきがありました。

最後は福田地区にとってなじみのある花(福田中学校区のシンボルである「はまぼう」です)の前で集合写真を撮りました。(撮影のため、マスクを外しています)子供たちの笑顔がとてもすてきです。

 今後は、福田地区の施設(郵便局・消防署等)の探検をとおして、自分たちの生活圏である地域の様子をつかみ、人や場所とのかかわりを広げていきます。















11:51
2021/07/14

子どもの安全を守る会との情報交換

| by 管理者

  今日は子どもの安全を守る会7名の方たちと職員が情報交換を行いました。会員の中には会の発足当時から約20年間、毎日子どもの登下校の安全を見守ってくださる方もいます。また、外国人の方でも福田小のためにできることがしたいと会員になってくださった方もいます。

本日の情報交換では、子どもの登下校に関わる多くの話がありました。ここでは、その中で2つの点をお伝えします。

  「朝の集団登校では、列が広がっていて、自分がよけなくても車がよけてくれるから大丈夫と思えるような危ない歩き方をしている子がいる。」

  「自分が立っている場所で子どもが事故に巻き込まれることがあったら、大変つらい。そんなことが起きないように日々努めている。」

見守る会の方たちが、暑い日も寒い日も、大雨の日でも使命感を持って子どもの安全を見守ってくださることに感銘を受けました。本当に毎日ありがとうございます。

学校でも、交差点では「止まる、見る、待つ、お礼する」の指導を継続していきます。




18:16
2021/07/14

子供の「やってみたい」思いを大切に ②(委員会活動)

| by 管理者

 図書委員会は、子供たちに本に対する関心を高め、図書館をもっと利用してほしい・本が好きな子を増やしたいという願いから、1学期に多く図書館を利用した子供たちを「1学期のベストリーダー賞」として昼に紹介しました。

 

私たちは、子供たちの「やってみたい」という願いが「できた」という達成感、それを教師が見守り、寄り添うことで、「自分も役に立っている」という自尊感情を高め、わくわく感のある学校にしたいと考えています。


18:02
2021/07/14

子供の「やってみたい」思いを大切に ①(代表委員会)

| by 管理者

 昼休みを利用して、代表委員会が行われました。代表委員会は、企画委員会を中心に、委員会の長、6年の学級代表によって構成されています。内容は学校生活をよりよくすることについて話し合います。今日の議題は「よりよい福田小をつくっていくために」で、小柱は「レインボーあいさつを学校の自慢にするために、これからどうしていけばよいか」「異学年とさらに仲を深めていくために、どうすればよいか」でした。

 子供たちは「やってみたい」思いを実現するために、自分の考えを発表したり、友達の意見を聞いたりしながら、考えをまとめていきました。

 









16:08
2021/07/13

静岡産のお茶をいただきました

| by 管理者
 静岡県では「小中学校の児童生徒の静岡茶の愛飲の促進に関する条例」に基づき、小中学校において静岡茶を飲む機会や静岡茶の食育の機会を確保することで、児童生徒の静岡茶の愛飲を促進しています。

 今回、JA静岡経済連や農協、茶業関係団体等の御協力のもと、児童の静岡茶に関する理解や知識を深め、学校や家庭における愛飲の推進及び定着につなげることができるようにと、静岡茶を提供していただきました。ありがとうございます!

休み時間や喉がかわいたときに飲めるように、水筒にお茶を入れて持参して、静岡茶に親しめるといいですね。



19:41
2021/07/12

英語での読み聞かせ

| by 管理者
 昼休みを利用して、英語による読み聞かせが行われました。これは、読み聞かせサークル「でんでん太鼓」の皆様の御協力により、実現しました。
 代表の鳥居さんをはじめ、本サークルは、福田中学校・竜洋中学校で10年以上活動されており、この活動をとおして、子供たちには「英語に親しむきっかけになってほしい」という願いをもっているそうです。
 今日は、真珠まりこさんの「もったいないばあさん」の絵本を体育館に集まった約60人ほどの子供たちに、英語で読み聞かせをしてくださいました。
 子供たちからは「英語で話せてすごいと思った」「話の内容も興味深かったけれど、ものの大切さについて理解を深めたい」など感想が発表されました。
 お忙しいところ、子供たちのために来校してくださり、本当にありがとうございました。











19:23
2021/07/09

農家の仕事を学びました(3年)

| by 管理者

3年生の社会科では「農家の仕事」の学習をしています。今日はより学習を深めるために、地域の農家を見学しました。農家の皆さんのお話を真剣に聞き入る子どもたち。とても充実した学習になりました。「おいしいお米をつくるためには、水がとっても大切なんだね。」「機械や道具を使って工夫して育てているね。」「メロンは日に焼けないために、かさをかぶせているんだって。」「農家の人たちは、とても大切に育てているね。」など、たくさんの発見をすることができました。
 大変お忙しい中、見学を快く引き受けてくださった、お米農家の内野さん、野菜農家の寺田さん、メロン農家の淺井さん、本当にありがとうございました。今後の学習に生かしていきます。



















19:00
2021/07/07

七夕に福田っ子の願いをこめて(福田小図書館より)

| by 管理者
  今日は七夕です。福田小の図書館には素敵な七夕の掲示があります。これは図書館ボランティアの方が中心となって作成してくれたものです。

さて、七夕と言えば願い事です。みなさんはどんな願い事がありますか?図書館の掲示にこんな願い事がありました。「頭がよくなりますように」「早くコロナがおさまりますように」「6年生みんなで修学旅行に行けますように」などです。みなさんの願いがかなうとよいです。さらに今日は七夕献立でした。星形のハンバーグや七夕ゼリーなどおいしくいただきました。

最後に、素敵な掲示を作ってくださった図書館ボランティアの方から「夏休みもたくさんの本にふれてくださいね」「2学期もたくさんの子どもたちが図書館に来てくれることを楽しみにしています」という温かいお言葉をいただきました。







18:44
2021/07/06

生活科 校外学習(1年)

| by 管理者

先週、降雨のため実施できなかった生活科(みんなのこうえんで あそぼう)の校外学習で、福田第一公園へ行ってきました。気温も上がり、熱中症等による体調不良を防ぐため、水分を多めに用意して出かけました。

実際に経験する体験活動は、子供たちが五感を働かせながら、対象に働き掛けたり、かかわったりすることで、豊かな人間性や自ら学び、自ら考える力の基となります。インターネットやテレビ等を介して感覚的に学び取る「間接体験」、シミュレーションや模型等を通じて模擬的に学ぶ「擬似体験」では味わえない気づきや感動があります。
 公園では自然ビンゴを行いました。「木の実にさわる」「大きな葉っぱを見つける」など、マスに書かれたことをしたり、見つけたりして自然との触れ合いを楽しみました。活動の中で「こんな木の実を見つけたよ」「オレンジのテントウムシを見つけたよ」など、子供たちから発見したことを伝えようとする声が聞かれました。

帰校後、子供たちからは「車に気を付けて公園に行けたよ」「バッタをつかまえたよ」「見たことがない木の実を拾ったよ」などの感想がありました。










13:42
2021/07/01

ライオンメロン…いただきます

| by 管理者

本日の給食では、JA(全国農業協同組合)で作られている「ライオンメロン」というマスクメロンがでました。

新型コロナウイルス感染拡大によって、消費が落ち込んだ産業を支援する国の取組の一環として、今回学校給食に無償で提供される運びとなりました。

前日には給食委員会による放送も行われ、子供たちが地元の味を楽しみ、生産者の方へ感謝の思いを持つよいきっかけになりました。







15:13
2021/06/30

校長室が明るくなりました!

| by 管理者

昨日の朝そして今朝と、校長室に女の子が友達と一緒に訪ねてきました。

女の子の手には花束があります。「校長室にぜひ飾ってください」と持ってきてくれたのです。今回は、花の名前が書かれていることに加え、花の高さやバランス等も考えられた並びとなっています。

しかも、各テーブルに1つずつ飾られているので、校長室に入った瞬間、何ともいえない華やかさがあるように感じました。

 

 校長室は、職員の会議だけでなく、外部のお客様のための応接室も兼ねております。子供の字で書かれた花の名前があるので「これは本校の子供が…」と、明るい気分でコミュニケーションを始められるような雰囲気づくりにも役立っています。

 校長室にまで気を配り、環境を整えられる子供がいる福田小学校は、とてもすてきです。






12:43
2021/06/29

東門を車が通れるよう、ブロックの整備をしていただきました

| by 管理者

6月25日(金)に行われた保護者参観日には、多くの保護者に来校していただき、ありがとうございました。

感染症拡大防止の観点から、「出席番号順に、教室内での参観は一度に10人まで」としたため、3時間にわたって授業を公開しました。北門から出入りする車の誘導をしている職員の姿を見ていた地域の方が、よい方法がないか考え、運動場東門から出入りする方法を、ともに検討してくださいました。同時に、市役所(道路河川課)にも交渉し、車が通れるようにブロックを整備してくださいました。

このことにより、東門からも車が出入りできるようになり、「北門を入口に」「東門を出口に」することも可能となりました。

しかしながら、東門を出口とした場合、その先の道路で交通事故等が起こらないための対策を講じていくことや、保護者の皆様や近隣にお住まいの方々への理解を得ていくことが必要であると考えています。

今後は安全面を考慮しながら、よりよい方策を探っていきたいと考えています。



19:18
2021/06/29

薬学講座(5年)

| by 管理者

 今日は5年生が学校薬剤師さんを講師にお招きして、薬学講座を開きました。
 講座の内容は正しい薬の飲み方や酒(アルコール)の危険性についてでした。薬剤師さんの専門的な話がとても新鮮でわかりやすく、子どもたちはメモをとったり、真剣な眼差しで話を聞いたりしていました。
 子どもたちからは、「薬の使い方を間違えたら危険なので、薬は正しい使い方をしたいです。」「二十歳までお酒を飲まないように日頃から気を付けたいです。」「今まで、なぜ二十歳にならないとお酒とタバコはだめなのか全くわからなかったけれど、今日の話を聞いたら絶対にダメだなと思った。」等の振り返りがありました。








18:50
2021/06/27

電波強化工事が行われています

| by 管理者
 GIGAスクール構想を推進するにあたり、データ・メッセージ等の送受信をよりよくするため、校内における電波の状況を強化する工事が、今週の土日から始まりました。
 今週末は、北校舎と中校舎が行われています。
 工事は、来週末も南校舎・体育館を行う予定です。
 施工業者の皆様、子供たちの学びの環境を整備してくださり、ありがとうございます。









14:14
2021/06/25

2か月ぶりの保護者参観日

| by 管理者

4月22日(木)に行われた参観会以来、入学・進級して2か月あまり経った子供たちの様子を見ていただくため、保護者参観日を開催しました。

今回も、「参観は保護者1人」「1時間のみの参観」「来校の際は昇降口で健康状態の記入をしていただく」など、これまでと同様、感染症拡大防止の対策を講じました。その中でも「出席番号順に、教室内での参観は一度に10人まで」にすることで、少しでも多くの時間に保護者に子供たちの取組を見ていただくようにしました。

子供たちが「わかった」「できた」と実感できる授業をめざして、職員は日々熱心に研究しています。今日もタブレット端末を活用したり、自分の思いを伝え合いながら考えを深める対話活動などが、各学級で行われたりしていました。保護者の目からどのように映ったでしょうか。お気づきの点がありましたら、ぜひ御意見をお寄せいただければ幸いです。

のべ459人(363世帯)の方が参観に訪れたことからもわかるように、保護者の本校の教育活動に対する期待や関心の高さがよく伝わってきます。

お忙しいところ御来校いただき、ありがとうございました。


























13:42
2021/06/24

こども園との職員交流

| by 管理者

 今週は、こども園と本校の職員交流が活発に行われています。本校からは、火曜日・木曜日に研修主任をはじめ、複数の教員がこども園に行き、こども園と小学校との連携について理解を深めました。また、保育を参観したり、振り返りの協議に参加したりすることで、幼児教育(子供観・指導観など)について、学びました。

こども園からも、水曜日に小学校に参観に来て、入学して2か月あまり経った子供たちの成長や姿について学びました。幼児教育には小学校入学前の姿を想定した「幼児期の終わりまでに育ってほしい10の姿」というものがあります。放課後の1年職員との振り返りでは、この10の姿を視点にしながら、小学校との円滑な接続のために必要な資質について、それぞれの立場から活発な意見交換が交わされました。

本校職員からは、こども園での保育参観や園児との交流をとおして、「自らの視野を広げるだけでなく、子供が遊び(学び)たくなる環境を整えることの大切さを改めて実感した」「子供への接し方や話し方は、子供理解を深めるうえで、今後の指導にぜひ役立てていきたい」と、決意を新たにしていました。

今後は、職員間の交流を推進するとともに、感染症対策を講じながら子供同士の交流も視野に入れて取り組んでいき、「仲間と力を合わせて のびやかに育つ福田の子」をめざしていきたいと考えています。













13:00
2021/06/23

安全・安心で楽しい体育活動を目指しています

| by 管理者

  今日は体育委員会主催の「まとあてチャンピオン」イベントの最終日でした。最終日は1年生がイベントに参加しました。これは、運動場に作った的に向かって思い切ってボールを投げるものです。体育委員会の6年生が自ら企画し、運営をしました。1年生が力いっぱいに的に向かってボールを投げる姿に6年生は、「1年生が的に当てて喜んでいるのがうれしかった」「みんな楽しそうでよかった」と話してくれました。

福田小に水泳シーズンが到来しました。2時間目は6年1組のプール開きでした。やや肌寒い様子もありましたが、ルールを守り、宝探しや浮く練習等を楽しみました。「25mをがんばって泳ぎたい」と目標を教えてくれる子もいました。

放課後は、教職員が「救急法講習会」を開きました。安全・安心で楽しい活動ができるよう努めていきます。











19:12
2021/06/22

読み聞かせスタート

| by 管理者

 今年度、本校には読み聞かせボランティアの方が全員で18名が登録しています。今日はそのうちの14名が本の読み聞かせを行ってくれました。新型コロナウィルス感染症予防のため、これまで実施できませんでしたが、互いの距離を保ったり、大型モニターを活用したりと、感染防止に努めながら実施しました。中には、御自宅からリモートで読み聞かせをしていただいた方もいました。

ボランティアの方々からは「久しぶりだったので、私も緊張した」「子供たちが真剣に聞いてくれて、とても楽しかった」「読み聞かせから1日のスタートが始まり、心が落ち着きます」と、喜びの声が多く寄せられました。

子供たちは読み聞かせが大好きです。今日も真剣な表情で本の世界に浸っていました。子どもたちからは「久しぶりで楽しかった」「関西弁のお話を上手に読んでくれて聞きやすかった」など喜びの声がありました。

お忙しいところ、御協力をありがとうございました。今年度は今日を含め6回行われます。次回は7月20日の予定です。






























11:03
2021/06/21

クラブ活動を見学しました(3年)

| by 管理者

本校では、今年度5回のクラブ活動を計画しています。クラブ活動の目的は、4年生・5年生・6年生が活動をとおして、望ましい人間関係を形成し、個性の伸長を図り、集団の一員として、協力しながらよりよいクラブづくりに参画しようとする自主的、実践的な態度を育てることです。

本校は6つのクラブがあります。今日は、来年度から参加する3年生が活動の実際を見学することで、イメージをふくらめたり、4年生になったらどのクラブに所属するか考えたりしました。「私は〇〇クラブがいいなと思った」「ぼくは、〇〇クラブに入りたい」「〇〇クラブか、〇〇クラブか悩むなあ」など、子供たちは楽しそうに活動を参観していました。















13:00
2021/06/21

車椅子で生活する人の話を聞きました(4年)

| by 管理者

4年生は総合的な学習の時間に「福祉」をテーマに学習します。今日は、福浜会の守屋様を講師に招き、車椅子で生活しているうえで、感じていることなどを子供たちに話をしてくださいました。

自らの生い立ちを紹介した後、現在従事している仕事の内容や、実際に車椅子で生活するうえで困った経験などについて説明していただきました。

特に、砂利が敷き詰められている道は、車椅子を使用する人にとって大変なバリアになること、車椅子を使用しているから優しくするのではなく、誰もが安心して暮らせることが何よりも大事であること等、子供たちの心に響き、自分たちは何ができるのか深く考えるきっかけになるお話をしてくださいました。

守屋さんは今年15の小学校で話をする予定があるそうです。その中で、未来を生きる子供たちに、少しでも私の話が心に残ってくれたらありがたいとおっしゃっていました。守屋様をはじめ、福浜会の皆様には、お忙しいところ御来校いただいたことに感謝します。ありがとうございました。











12:46
2021/06/18

「わかった」「できた」が実感できる授業のために 3

| by 管理者

本校では、子供たちが「わかった」「できた」と実感できる授業をめざし、職員の研修を、年間を通して計画的に行っています。その一つの取組として、年間に1回は授業を公開し、職員同士で指導技術や子供の表れを伝え合うことで、互いの持つよさを学び合うようにしています。

今日は、6年2組の教室で算数「分数のわり算」の授業公開がありました。分数÷分数の計算は、「わる数を逆数にして、かけ算にすると求められる」と習った経験があるかもしれません。今、求められているのは「なぜその方法で求められるか」を、これまで習った事柄・図を用いながら考え、言葉で説明することです。言い換えれば、式の意味を思考し、表現する力です。

 子供たちは数直線や図、分数を小数に直すなど、多様な考え方をしていました。また、友達との対話活動や教師とのやり取りをとおして、式の意味を理解していきました。「わからない」ことを「わからない」と言える学級の雰囲気、子供の発表に対して「なるほど」「~ということは」「えっ」とつぶやいたり、反応したりと「聴く」姿勢が備わっているのがすばらしかったです。

来週も、2年・6年で公開授業が行われます。










12:36
2021/06/17

図書ボランティア連絡会が行われました

| by 管理者

本校は、以前HPでも紹介した消毒ボランティアに加え、他にも多くの方々が福田小学校の教育活動・子供たちのためにかかわってくださっています。その中でも、図書館ボランティアの皆様は本の貸し出しのサポートだけでなく、本のクリーニング・配架・環境の整備など、子供たちにとって居心地の良い空間にするために、毎回熱心に取り組んでくださっています。

今日は今年度初めての連絡会が行われ、15名のボランティア登録者のうち、9名に参加していただきました。毎日、多くの子供たちが図書館を利用することや、それに伴う貸し出しや返却方法の煩雑さ等の課題や改善策をはじめ、多くの意見を出していただきました。

子供たちが本に親しみをもち、来室する子が増えてほしいという願いをもって協力してくださることに感謝します。現在も募集しておりますので、「私も…」という方がいらっしゃいましたら、いつでも学校にお申し出ください。

図書館ボランティアの皆様、どうぞよろしくお願いいたします。








13:22
2021/06/16

福田っ子の素敵な学びの姿を発見

| by 管理者

  梅雨真っ盛りの時期ですが、学習に励む素敵な福田っ子の姿があります。

低学年の廊下を歩くと素敵な歌声が聴こえてきました。1年生が音楽の授業を愉しんでいました。

中学年では、学級で目指したい「レインボーあいさつ」のめあてについて真剣に話し合い活動をしていました。

高学年では、こんな学級のめあてにしたいと自分の考えをタブレットに記入し、友達の考えと比べる活動をしていました。また、様々な教科で友達同士がかかわりあい、お互いが高め合う姿があるなど、各学級で「できた」「わかった」子どもの表れがあります。家庭からのお便りでも、タブレットを抱え、自主学習に意欲的に取り組んでいるといううれしいお知らせをいただきました。ありがとうございます。

6月25日は、参観会が予定されています。ぜひ、お子さんの頑張っている様子を御覧ください。













17:59
2021/06/15

あさがお日和(はまぼう学府あいさつ統一行動日)

| by 管理者

 今日は「あさがお日和」(はまぼう学府あいさつ統一行動日)でした。福田小・豊浜小・福田中が一斉にあいさつ運動に取り組む日です。

「あさがお日和」の「あ」は「ありがとう」、「さ」は「さようなら」、「が」は「がんばろう」、「お」は「おはよう」です。昨年度、福田中学校の生徒会が中心となって決まったものです。はまぼう学府では、「心のこもったあいさつ」を理想のあいさつに掲げ、各校で工夫したあいさつ運動の取り組みをしています。

本校では、「レインボーあいさつ」をさらに自慢にしていくことで、学府の理想とするあいさつに向かっていきます。今日の朝は、企画委員会が福レンジャーに扮して、レインボーロードであいさつ運動に取り組みました。さらに企画委員会の呼び掛けにより、6年生の多数のあいさつボランティアの協力もあり、自慢のレインボーあいさつが広がっていました。
 企画委員会の子たちは「自分から進んであいさつをしてくれた人がいてうれしかった」、「笑顔であいさつを返してくれた」、「たくさんの6年生が協力してくれてよかった」など、今日の朝の活動を振り返りました。レインボーあいさつを学校の自慢にしようと頑張っている6年生の姿が立派でした。
 次回の「あさがお日和」(はまぼう学府あいさつ統一行動日)は、10月21日です。
















12:39
2021/06/14

ふだんの くらしの しあわせ(4年)

| by 管理者

4年生は総合的な学習の時間に「福祉」をテーマに学習します。今日は、磐田市社会福祉協議会の方を講師に招き「福祉」の意味について考えました。

今日は「みんなちがっても おなじいのち」というテーマでお話をしていただきました。「福祉」とは「ふだんの くらしの しあわせ」という意味や、ちょっとした心づかい・思いやりをもって生活することが福祉につながることを知ったことで、子供たちは漠然としたイメージだった「福祉」という言葉が身近に感じられるようになりました。

4年生は今後、車いすに乗っている方や視覚に障がいのある方からの話を聞くことをとおして、実生活とのつながりに着目しながら、自分の課題解決に向けての学習が始まります。

社会福祉協議会の皆様には、子供たちの学びの深化のために、御来校いただいたことに感謝します。ありがとうございました。










18:21
2021/06/14

プール清掃

| by 管理者

もうすぐ本格的な夏が始まります。夏といえば、体育科で「水泳」の学習が行われますが、今日から水曜日まで、業者によるプール清掃が始まりました。以前はプール清掃も高学年の児童が行っていましたが、授業時間の確保と職員の負担軽減の観点等から、昨年度から業者に依頼しています。

本校のプールは50mです。一般的な学校は25mですので、倍の広さですが、業者の皆様は掃除専用の機械を使って、手際よく作業を行っていきました。梅雨の晴れ間の暑い1日でしたが、みるみるプールがきれいになっていきました。

子供たちの学習環境を整えてくださり、ありがとうございます。







17:53
2021/06/10

今日の給食はブラジル料理

| by 管理者

 今日は朝からブラジル人児童で喜んでいる子がいました。理由は給食でブラジル料理「フェイジョアーダ」「ケールのソテー」が出る日だからです。
福田小にはたくさんのブラジル人児童が在籍しています。その子たちにとって大変うれしい日になったようです。

ブラジル料理の中でも「フェイジョアーダ」「ケールのソテー」はとても一般的なもので、ブラジルでは1プレート上にすべての料理が乗っていてのごはんや野菜などを「フェイジョアーダ」に付けて食べているようです。
 5年生の教室では、栄養士がフェイジョアーダについて、説明をしていました。

いざ実食!「フェイジョアーダ」をご飯にかけてカレーライスのような感覚で食べました。初めて食べた子の多くは、おそるおそる食べ始めていましたが、ご飯に合う味付けだと知ると、子どもたちはたくさん食べていました。

今後も給食センターでは、食への関心を高める工夫がされていきます。お家でもぜひ、給食のことを話題にしていただけるとありがたいです。






14:06
2021/06/10

「わかった」「できた」と実感できる授業のために 2

| by 管理者

本校では、子供たちが「わかった」「できた」と実感できる授業をめざし、職員の研修を、年間を通して計画的に行っています。

今日は、静西教育事務所の方を講師として招き、今年度本校が目指している『「わかった」「できた」が実感できる授業』が具現化されているか、4年3組の算数「角」の授業にて、実際の子供たちの姿をとおして示唆をいただきました。

4年部の職員は、今日の授業に向けて授業について何度も話し合い、また担任が授業を見せ合うことで、よりよい授業にしようと努めてきました。4年部が互いに切磋琢磨し、高め合おうとするチームワークがすばらしかったです。

今後も、友達との対話をとおして、自分の考えを深めていく授業を職員一同めざしていきます。

ぜひ、6月25日(金)の参観会を御覧に御来校ください。












13:41
2021/06/09

「わかった」「できた」と実感できる授業のために

| by 管理者

本校では、子供たちが「わかった」「できた」と実感できる授業をめざし、職員の研修を、年間を通して計画的に行っています。

今日は、先月27日に6年生を対象に行われた「全国学力・学習状況調査」から出題された問題を、実際に職員が解いてみました。「資料やデータ、図表などを読み取る」「目的や条件に合わせた短い文章を書く」など、今求められている力を知ることをとおして、毎日の授業づくりの改善につなげ、子供と「わかった」「できた」が実感できるようにすることが目的です。


 全国学力・学習状況調査の実際の問題・回答については、下記HPを御覧ください。
 今、どのような学力や授業が求められているかがわかります。

 

 <国立教育政策研究所HP>

https://www.nier.go.jp/kaihatsu/zenkokugakuryoku.html





08:15
2021/06/08

「イカのおすし」で自分の身を守ります(1年)

| by 管理者

 入学して約2か月が経とうとしている1年生。徐々に朝の登校や帰りの下校にも慣れてきています。その反面、慣れが油断につながる危険も高まります。そこで、今回防犯協会の方(通称:防犯レディース)を講師に招き、改めて登下校中に自分の身を守るための行動について学習をしました。

 知らない人に声を掛けられた場合や自分の身を守る方法について、登下校中に実際に起きそうな場面を想定して演習を行ったおかげで、子供たちは次第に真剣な表情に変わっていき、合言葉「イカのおすし」の意味を理解していきました。

 今日学んだことを、今後に生かしていくことで、さらに意識を高めていきたいと思います。お忙しいところ来校していただき、ありがとうございました。












19:01
2021/06/08

水の大切さについて学びました(4年)

| by 管理者
 4年生は現在、社会科で「水はどこから」の学習をしています。今日は、県くらし・環境部環境局水利用課の職員を講師に招き、水資源の重要性や水質保全の認識を高めるため、水についての学習を実施しました。
 学習では、水の循環の仕組みについて・水を無駄にしない(節水)ことについて・水を汚さないための水質保全についてお話を聞きました。特に水質保全では、米のとぎ汁や川の水、さらに飲料水の汚れ具合等を試薬で確認したことで、子供たちは大変その結果に驚き、普段から水を汚さないようにしようという意識が高まりました。
 今日学んだことを、今後の実生活に生かしていくことで、実践力を高めていきたいと思います。お忙しいところ、学びの充実のために来校していただき、ありがとうございました。













18:52
2021/06/07

校長室がパッと明るくなりました!

| by 管理者

 今朝、校長室に女の子が友達と一緒に訪ねてくれました。女の子の手には花束があり、「校長室に飾ってください」と言ってくれました。実は、この子がお花を持ってきてくれたのは、今年度2回目になります。今回は、ひまわりやカーネーションなど夏らしい花が束ねられており、校長室も何となくパッと明るくなったように感じました。

 校長室は、職員用の会議室ばかりでなく、外部のお客様のための応接室も兼ねておりますので、お花があるだけで何となく明るい気分でコミュニケーションが図れる気がします。
 自分の所属する学級のみならず、校長室にまで気を遣ってくれたことが、とてもうれしく感じました。




12:46
2021/06/07

みんなで学ぶ福田っ子(考える・整える)

| by 管理者

今朝は学び部長から、福田小で目指す学習に取り組む態度や、学習環境等を全校で確認するため、全校児童に放送で呼び掛けました。

カエルに擬人化した「考えるくん・整えるくん」を登場させることで子供たちに「考える」「整える」ことについて意識をするようにしました。

「考える」では、授業の実際場面を紹介しながら、友達や教師の話をよく聞いたり、考えを伝え合ったりすると、学びがより充実することを話しました。

「整える」では、「学習用具・机の上の環境・心」を整えることで、より学習に集中できることを、自分の鉛筆の本数や机の上の状態を確認しながら話しました。子供たちはテレビの画面を見ながら「鉛筆が7本そろってる」「机の上をきれいにしないと」などの声があがりました。

 御家庭でも学習用具等が整っているか、時々確認していただけるとありがたいです。











10:27
2021/06/04

のびやかに育つ福田っ子をめざして

| by 管理者

今日は「ほけんの日」です。養護教諭から「レジリエンス」について子供たちにリモートにより説明しました。

「レジリエンス」という言葉が聞きなれない言葉ですが、「しなやかな心」とも訳されることがあります。今日は子供たちにわかりやすく「落ち込んでも立ち直れる力」と説明しました。

はまぼう学府では今年度から、福田中学校区内の児童・生徒の実態をふまえ、体の健康とともに「心の健康」にも着目しています。子供たちに困難に直面した時、どう受け止め、対処していくかについて考える取組をとおして学府の目標である「仲間と力を合わせて  のびやかに育つ福田の子」の具現化を図ろうとしています

※はまぼう学府の概要・グランドデザインは、こちらをご覧ください。

https://fukude-e.city-iwata.ed.jp/?page_id=33

※「ウィキペディア」では、心理学におけるレジリエンスとは、自分に不利な状況において、そういった状況に対して自身のライフタスクを対応させる個人の能力と定義されています。自己に不利な状況、あるいはストレスとは、家族、人間関係、健康問題、その他より起こり得るとされています。
自発的治癒力の意味であり、「精神的回復力」「抵抗力」「復元力」「耐久力」「再起力」などとも訳されますが、そのままレジリエンス、またはレジリアンスと表記して用いることが多いです。


 






10:11
2021/06/03

参観会・懇談会のお知らせ

| by 管理者
 昨日、保護者の皆様に、参観会と懇談会の文書を配付しました。
 
 新型コロナウィルス感染症防止のため、参観をするにあたり、いくつかお願いすることが書かれています。
 ご覧のうえ、来校されますよう、よろしくお願いいたします。

030602 参観会・懇談会(案内).pdf

10:13
2021/06/02

学年掲示板より

| by 管理者

毎朝、子供たちは登校すると、2~6年生は学年掲示板を見ながら教室へ向かいます。学年掲示板は、1週間の予定に加え、各学年の先生方が毎日子供たちに向けてメッセージを書くことに使われています。

内容は学年の発達段階、日によって違います。子供たちのスリッパの整とんをはじめ、心に訴え掛けるもの。子供たちに自主的な姿勢を促すものなど、それぞれですが、いつ見ても学級担任が子供たちのよりよい成長を願うものばかりです。

学校にいらした際は、子供たちの様子に加え、学年掲示板にもぜひ注目していただけたらと思います。











14:05
2021/06/01

消毒ボランティア…ありがとうございます!

| by 管理者
 新型コロナウイルス感染症防止のため、本校では全職員で対策を講じています。とはいえ、校舎内が広く、職員のみで消毒を行うことが難しいため、立石CSCが中心となって、保護者の皆様方に「消毒ボランティア」の御協力の呼び掛けをしました。
 その結果、今日までに22人の保護者の皆様方が応募をしてくださり、本日、子供たちが使う共用部分などをさっそく熱心に消毒してくださいました。保護者の皆様の御協力に職員一同、大変感謝しています。本当にありがとうございます!
 子供たちにとって清潔な環境づくりを推進するだけでなく、保護者の目線から学校の取組を直接見ていただき、さらによりよい学校づくりを目指していければと考えています。現在も募集しておりますので、「私も…」という方がいらっしゃいましたら、いつでも学校にお申し出ください。よろしくお願いいたします。

※募集の案内はこちらです。どうぞご覧ください。
030525 消毒ボランティア(募集案内).pdf






 ~うれしい話がありました~
 本日来校したボランティアの方から「先生、ホームページが毎日更新されていますね。学校の様子を見るのが楽しみです」という励ましのお言葉をいただきました。ありがとうございます!

 

19:55
2021/06/01

葉のクールが始まりました

| by 管理者

5月31日から8月25日は「葉のクール」の期間となります。今日は主幹教諭が「葉のクール」ではどんなことに取り組んでいくのかを、リモートにて全校に話をしました。

このクールは学校教育目標「本気の花をさかせる子」に向けて、「チャレンジ(挑戦)」を合言葉に、たくさんのすてきな葉を広げていく時期です。そして、たくさんのすてきな葉が広がるために、以下の3点に力を入れていきます。

   自分の目標に向かって挑戦すること

   どんな課題にも最後まであきらめずに取り組むこと

   けがに気を付けて健康で安全な生活をすること
 これから、各学級でクールのめあてを話し合いで決めていきます。「自分から」または「自分たちから」よりよい学級や学校作りができるような取り組みを期待しています。






19:47
2021/05/31

2年ぶりの全校会礼

| by 管理者

 今日は、昨年度は実施できなかった会礼を行いました。体育館に約600名の全校児童が集まることはまだ難しいため、児童数を半分に分け、さらに周囲とは1m以上の間隔をとった並びで会礼を2回に分けて実施をしました。

学校長の話(全文はこちら)では、4月に話した「自分から」のキーワードを提示し、日常生活で進んで取り組んでいることの大切さを伝えました。さらに今回は「一隅を照らす」という天台宗の開祖・最澄の言葉が紹介されました。この言葉は「片隅のだれも注目しないような物事にきちんと取り組むことが大切である」という意味です。

最近、落ちているゴミを進んで拾ってくれたり、困っている低学年の子を高学年がサポートしたりと、まさに「自分から一隅を照らす」光景を目にすることがあります。

「自分から」行動できる福田っ子の活躍をますます期待しています。





20:10
2021/05/31

子供の安全を見守る会の方との顔合わせ

| by 管理者
 今日は、毎日福田っ子の登下校で安全を見守ってくださる会の方との顔合わせがありました。
 代表の方2名にお越しいただきました。「健康に気を付けて学校に行きましょう」と励ましのお言葉をいただきました。
 また5年生と6年生の代表児童が感謝の言葉を伝えることができました。学校は多くのボランティアの方に支えられていることを改めて感じました。本当にありがとうございます。






20:06
2021/05/31

チャレンジ弁当の日

| by 管理者

  今日は福田っ子が楽しみにしていた「チャレンジ弁当の日」でした。

5、6年生では、家庭科の調理実習で学んだ「茹で野菜」や「スクランブルエッグ」などを実際に自分で作ってきた子がいました。他学年では、「おにぎりを作ってきたよ」「買い物に一緒に行ったよ」と楽しそうに教えてくれました。また、タブレットでお弁当の写真を撮って記録に残している学級もありました。子どもたちはお弁当を残すことなく笑顔いっぱいで食べることができました。

本日、栄養士から振り返りシートが配布されました。親子で今回のチャレンジ弁当の振り返りをお願いします。

次回は、111日です。御協力をお願いいたします。









20:01
2021/05/28

光のプレゼント(2年)

| by 管理者

今朝は、2年生の廊下前を通りました。すると、朝日に照らされた外からの透き通った光により、廊下が非常に美しく映えていました。これは図画工作科「光のプレゼント」の学習で作成した、子供たちの作品です。

材料に色を付ける・つなぐ・並べる・積むなど、手や体全体の感覚を働かせ、光や色が映るときの感覚を楽しみながら、子供たちが思い思いにつくった作品が掲示されています。

透き通った光から見える景色は大変幻想的です。また、一つ一つ作品を見ていると、子供たちが楽しそうに活動に取り組んできた姿が思い出されます。

学校にお越しの際は、ぜひご覧ください。










08:00
2021/05/27

チャレンジ弁当の日に向けて(朝のリモート放送)

| by 管理者

来週月曜日(31日)は、「チャレンジ弁当の日」です。これは、子供たちに食に対する関心を高めるための1つの手立てとして、昨年度の教育課程で検討し、今年度5月と11月に行う取組です

今年度最初の実施に先立ち、今朝は栄養士から「チャレンジ弁当」の意味や、ねらい、そして弁当の作り方等をリモートにて放送しました。

保護者の皆様はきっと、子供と一緒に弁当の材料を買いに行ったり、色合いやバランス等を考えたりすることになると思います。31日にはどんな弁当が出来上がるか楽しみです。御理解と御協力をよろしくお願いいたします。









10:48
2021/05/26

社会科校外学習(3年生)

| by 管理者

  3年生の社会科では「わたしのまち みんなのまち」の学習を行っています。

今日は、バスに乗って「福田漁港」「桶ヶ谷沼」「ゆめりあ」「かぶと塚公園」等に出掛け、磐田市内の施設や土地の様子などを調べました。

子どもたちは「ららぽーとの周りには、茶畑が広がっているね」「ゆめりあには、たくさんのサッカー場があって練習できるね」「東海道新幹線が通っているね」「海に近い南のほうは、田んぼが多いね」という発見ができました。

これまで学習をしてきたことを、実際に五感をとおして学びを深めることができました。










18:42
2021/05/25

起震車体験(3年)

| by 管理者

3年生は総合的な学習の時間に「防災」をテーマに学習します。今日は、磐田市地域づくり応援課の御協力のもと、実際に地震の揺れを体験しました。はじめは楽しそうにしていた子供たちも、いざ震度7の揺れが始まると、壁にある手すりをつかんでいることで精いっぱいで、自分の身を守るために真剣な表情に変わりました。体験後、子供たちは「本当の家だったらもっとたくさんのものにぶつかりそう」「もしも本当の地震だったら、頭を守ることは難しい」という感想をあげていました。

3年生は、この体験をとおして、地震から「ふるさと福田」を守るために、なにができるかについて考えていきます。

磐田市地域づくり応援課の皆様には、子供たちの学びの深化のために御来校いただき、ありがとうございました。















19:51
2021/05/24

廊下の作品(1年)

| by 管理者

朝、1年生の廊下前を通ると、色あざやかな作品が各教室前に飾られていました。これは図画工作科「ちょきちょきかざり」の学習で作成した、子供たちの作品です。

色紙を用いて「形を変える」「折る」「切る」などして、思い思いにつくった作品が掲示されています。

薫風(5月の風)とともに揺らめく一つ一つの作品を見ていると、大変心が癒されます。

学校にお越しの際は、ぜひご覧ください。






10:41
2021/05/20

安全・安心な家庭科調理実習のために

| by 管理者

  5年生で家庭科の調理実習を行いました。家庭科の調理実習は子どもたちが大変楽しみにしている活動であり、体験をとおした深い学びのあるものです。そのために、本校では以下の感染症対策のもと実施しています。

 

<児童への指導に関すること>

  家庭科室に入るときは、必ず手指消毒をします。

  黙って活動し、調理が終わった児童から黙って食べます。座るときは斜めに座ります。

  調理実習は、密と飛沫感染を防ぐため、学級の人数を半分にし、1時間ずつ交代で行います。

  準備から片付けまで一人で行います。

  用具は、自分が使ったら、必ず洗って次の人に渡します。

 

<家庭科室の環境に関すること>

  調理実習の前と後には、調理台の消毒を行います。

  調理実習中は、部屋の換気をしています。

  二酸化炭素濃度測定器を置き、常に数値の確認を行います。

 

今日は5年生「クッキングはじめの一歩」で青菜を茹でて食べました。子どもたちからは「自分で茹でて食べてみるとおいしい」、「簡単にできると思ったけど、思ったより難しかった」という声があがりました。来週からは6年生の調理実習も予定されています。






18:09
2021/05/19

教育実習生の算数授業

| by 管理者
  福田小学校の先輩が将来の学校の先生を目指して教育実習にきています。
  今日は、6年4組で算数「文字を使って量や関係を式に表そう」の授業を行いました。平行四辺形の高さを「
X」 cmとしたときに、その数値はどのようにして求めたらよいかを考える内容でした。
  子どもたちは、前時までの既習事項や公式を考える材料とし、「わり算で
X」 cm
を求めることができた」と発言することができました。授業後の子どもたちからは、「新鮮だった」「楽しかった」「ひとつひとつを丁寧に教えてもらった」等の声がありました。
  実習期間は今月28日までです。福田小の先輩が先生を目指していることに子どもたちにも夢をもつ大切さが伝わっていることと思います。







18:32
2021/05/18

はまぼう学府第1回全体研修会

| by 管理者

  福田中・豊浜小・福田小の教職員や学府運営協議会の委員の方が福田中に集まり、研修会を開きました。はまぼう学府では、「仲間と力を合わせて のびやかに育つ 福田の子」の育成を目指しています。今回の研修会では、中学1年生の授業を参観しました。その授業では「自分のレジリエンスを発見しよう」をテーマに、レジリエンストレーナーの山本千香子先生をお招きしました。レジリエンスとは、「自分にとってのピンチやストレスから立ち直る心の力」のことです。生徒たちは自分自身の生活を振り返り、どんなときに立ち直ったことがあるか、また今後レリエンスを高めていくためにどんな力を磨いていくのかを考えました。小学校では今後どのように取り入れていくのかを検討していきます。

授業参観後は、知・徳・体の3部に分かれての分散会や教科別の話し合いを実施しました。例えば体育では、中学校の体育教員が小学校6年生の授業に来て、専門知識を生かした指導をすることとなります。今後も小中の連携をとり、児童生徒の育成につなげていきます。







19:54
2021/05/18

昆虫教室(3年)

| by 管理者

3年生は、理科の学習で「動物の体のつくり」を学習します。例年だと、竜洋昆虫自然観察公園の北野伸雄さん(通称:こんちゅうクン)が講師として来校し、授業をしてくださいますが、今年度は感染症対策のため、リモートにて実施をしました。

子供たちは、昆虫を手にしたり観察したりすることをとおして、昆虫は「6本の足」に分かれていることを、実際に自分で確かめ、実感を伴いながら理解していきました。

北野さんと直接の交流はできませんでしたが、子供たちの意欲や興味を高める説明に、子供たちは熱心に聞き入っていました。

実施するにあたり、朝のうちに虫を持ってきて、学年職員と打合せをするなど、学びの充実のため、北野さんには多くの面で御協力いただきました。ありがとうございました。

(「こんちゅうクン」については、下記HPを御覧ください)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%A1%E3%82%85%E3%81%86%E3%82%AF%E3%83%B3














12:39
2021/05/15

ジュビロ磐田ホームゲーム一斉観戦

| by 管理者

この事業は、磐田市に住む子供たちがジュビロ磐田の試合観戦をすることで、スポーツに関心を持つきっかけ作りとすると共に、磐田市をふるさととして誇りに想い、将来にわたって磐田市を愛する気持ちを育むことを目的として行っています。今年度は、新型コロナウィルス感染防止のため、6年生だけが対象でしたが、スタジアムに一堂に集まる光景は圧巻で、磐田市ならではの取組です。

相手はザスパクサツ群馬です。子供たちは目の前で繰り広げられる迫力あるプレー、選手の真剣さを十分に味わっていました。声を出したり立ち上がっての応援をしたりすることはかないませんでしたが、どの子もジュビロ磐田の勝利を願い、心の中で精一杯応援をしました。

その甲斐あって、見事1-0でジュビロが勝利し、子どもたちは大感激で帰校しました。帰校後、市の職員の方から、本校6年生の節度ある行動がすばらしい、とお褒めのお言葉をいただきました。
 本事業を実施するにあたり、移動中・スタジアム内における子供たちの安全のために4人の保護者、市の職員の方々の御協力をいただきました。ありがとうございました。











16:09
2021/05/15

今年度1回目の学校運営協議会

| by 管理者

今年度1回目の学校運営協議会を開催しました。

学校から令和3年度の学校経営計画及び組織編成をはじめ、教育課程の編成・学校予算・施設管理、設備等について説明をし、協議会委員の皆様から承認をされました。

委員の方からは「今後も自分たちの立場から子供たちを見守っていきたい」「あいさつが大きな声で進んでできるようになってほしい」といった御意見をいただきました。会の中では、4~6年が行っているタブレットの疑似体験をしたり、現在準備中のGoogle formsによる「欠席・遅刻連絡フォーム」(詳細は「学校たより 第3号」を御覧ください)を試したりしました。すると「これらは授業の中でどう生かされるのか」というご質問もありました。

福田っ子をよりよくするため、それぞれのお立場から建設的な御意見をいただき、大変有意義な時間となりました。
 お忙しいところ、来校していただきありがとうございました。1年間、福田小のさらなる発展、教育活動の充実のためにどうぞよろしくお願いします。

  030515 学校運営協議会資料.pdf














15:47
2021/05/14

租税教室(6年)

| by 管理者

   6年生の社会科では税の学習をしています。今日は磐田税務署の職員の方をお招きして、2時間目に6年4組、3時間目に6年2組、4時間目に体育館で6年1組・3組の租税教室が実施されました。
 まずは税の種類や集まった税金がどのような仕組みで予算化されていくかを学びました。子どもたちにとっては身近である消費税に知識のある子がたくさんいました。さらに身の回りにある教科書や学習教具等に税金が使われていることも知り、関心が高まりました。
 最後に「税金って本当に必要か」という問いについて考えたり、税金の大切さを学ぶ映像をみたりして、税金は私たちの暮らしには欠かせないものだと知ることができました。








14:22
2021/05/14

学校たより アップしました

| by 管理者
 学校たよりをアップしました。今回は
・新型コロナウィルス感染症と熱中症予防の対策について
・ホームページ リニューアルについて
 等について掲載しています。

 どうぞご覧ください。
 030514 学校たより 3号.pdf

09:28
2021/05/13

新しい朝の行動(4年)

| by 管理者

子供たちは登校すると、毎朝行っているルーティーンがあります。

①ランドセルに入っている教科書やノートを出す

②それらを机の中に入れる

③家庭学習を提出する

④次の日の学習内容を、予定帳などに書く 

5月になり、4年生以上の子供たちは、上記のことに加え、タブレットを取り出し、朝の健康状態を入力するようになっています。

今朝は4年生の教室を見てみました。子供たちはこの作業に慣れはじめ、てきぱきと入力し、提出するようになっています。子供たちに聞くと「自分のアカウントを覚えたよ」「前より早くできるようになった」と、うれしそうに話をしてくれました。子供たちの吸収力に感心します。

「新しい学校の生活様式」とともに、「新しい朝の行動」が始まっています。







10:34
2021/05/12

算数科「合同な図形」授業の様子(5年)

| by 管理者

   5年生の算数では「合同な図形」の学習をしています。今日は、磐田市教育委員会の兼子育成指導主事をお招きし、5年3組の子供たちの授業の様子をみていただきました。合同な三角形をかくには、何の要素が必要なのかを考えました。子供たちはコンパスや分度器をすぐに取り出し、角度や線の長さを調べていきました。自分の考えと友達の考えとを比較し、互いの考えを深めていきました。一人一人の子供たちの学びを大事にした心温まる授業でした。

授業後には、兼子育成指導主事と職員とで授業の振り返りを行いました。兼子育成指導主事からは「視点を焦点化した対話活動に授業の手ごたえがあった」と子供たちの交流の場を褒めていただきました。今後も本校が目指す『「わかった・できた」が実感できる授業づくり』に取り組んでいきます。












19:45
2021/05/11

交通安全リーダーと語る会(6年)

| by 管理者

登下校時や休日における交通事故を防止し、リーダーとしての自覚や責任感を高めることを目的に、6年生を対象に交通安全リーダーと語る会が行われました。

磐田警察署交通課の方から、福田地区はおよそ2週間に1回の頻度で交通事故が起きていることを教えていただきました。

その後、グループ討論では、通学路をはじめ、地区の危険場所の確認をするとともに、4月からの1か月を振り返り、集団登校や下校の様子について話し合いました。

交通安全指導員からは、入学まもない1年生の気持ちに寄り添って歩く大切さ、交差点の渡り方や横断旗の使用方法について説明がありました。
 校長からは、①「心にゆとり」…ドライバーの目を見る ②「やさしさのバトン」…下級生への粘り強いやさしい言動は、きっと下級生に引継がれるという2点について、交通安全リーダーに話しました。
 
御多用のところ、PTA会長、副会長をはじめ、生活指導員の皆様に御出席をいただき、会に参加していただきました。ありがとうございました。


















19:00
2021/05/10

モンシロチョウの羽化

| by 管理者

中校舎と南校舎の間にある中庭には3年生の教材園があり、キャベツが植えられています。理科で「チョウを育てよう」を学習するためです。今朝、教材園を見ると、何匹かのモンシロチョウが羽化して飛んでいました。また、幼虫もキャベツを食べています。羽化を待つ「さなぎ」はキャベツだけでなく、校舎の壁にもたくさんいました。

学校にいらした際は、ぜひご覧ください。







10:14
2021/05/10

ほけんの日

| by 管理者

本校では、月に1回「ほけんの日」を設定し、「福田っ子健康10か条」を活用しながら、自分の健康は自分でつくる意識を高めるようにしています。

今日は朝、転入生や教育実習生の紹介をした後、「新型コロナウィルス感染」について、リモートによる放送をしました。

「うつらない・うつさない」ために、手洗いの方法や消毒について養護教諭からイラストを交えながら改めて確認をしました。学校では引き続き感染症対策に取り組んでいくとともに、最終的には子供たちが自分で考えて、行動できるようにしていきたいと思います。












10:11
2021/05/06

生活科「友達と学校探検」(1・2年)

| by 管理者

 ようこそ1年生のみなさん。2年生が福田小の先輩となり、福田小学校のことを教えてくれました。今回は校内の案内です。案内をする前にはお互いの名刺を交換して、仲良くなりました。その後、放送室や理科室、校長室、職員室、体育館など、2年生が様々な場所の位置やはたらきをわかりやすく1年生に説明できました。心温まる活動でした。



17:43
2021/04/30

児童引き渡し訓練

| by 管理者

 4月30日(金)「児童引き渡し訓練」を実施しました。

 今回は、校内での感染症対策のために訓練に参加した保護者の人数が増えてきた時点で柔軟に対応し、時間を繰り上げさせていただきました。御協力ありがとうございました。

 この訓練の目的は、災害時等において学校から家庭に確実にお子さんを引き渡す方法を確認することです。有事の際にはこの方法を基本とします。

 御家庭でも親子で命を守るための約束ごと等を話し合っていただき、かけがえのない命を守るようにしていきましょう。







17:32
2021/04/29

タブレットを使ったよ(5年)

| by 管理者

朝、5年1組・3組の教室に行ってみました。すると、子供たちはタブレットを開き、健康チェックを行っていました。子供たちの表情は自分のタブレットでアカウントを入力したり、健康チェックをしたりすることができる喜びに満ちあふれていました。

また2組では、授業で活用していました。社会の時間に学習した内容を写真で残し、提出することを行いました。自分のノートを撮影し、提出されると歓声があがっていました。

これから実際の授業でタブレットを活用する場面を設定しながら、少しずつ操作に慣れていくようにしていきます。
       


16:56
2021/04/28

1年生を迎える会

| by 管理者

 4月28日(水)3校時に「1年生を迎える会」がありました。これで1年生も福田っ子の仲間入りです。

 今回は各学年で動画を事前に撮影し、リモート形式で実施をしました。2年生以上からは、入学のお祝いメッセージや学校生活や校内施設の紹介、1年生からはお礼のあいさつがありました。児童全員が画面を夢中になってみていました。

 1年生のみなさん、入学おめでとうございます。







17:12
2021/04/27

今日の給食から

| by 管理者

今日の給食に果物が出ました。一見すると甘夏のような感じもしますが、そうでもありません。栄養士に聞くと「廊下に展示してありますからぜひ見てください」との返事がありました。職員室東側の廊下に、給食で出た果物がさっそく展示されています。

実はこの果物…静岡生まれで、甘夏と文旦(ぶんたん)をかけあわせて出来た「スルガエレガント」という品種でした。

果皮はなめらかで「さわやかな甘さとまろやかな香り」が調和して、とてもエレガントなことから「スルガエレガント」と命名されたそうです。

子供たちもさっそく足を止め、興味深そうに見入っていました。このように栄養士は、子供たちが食への関心を高めるような取組をしています。







05:50
2021/04/26

ICT(タブレット)研修

| by 管理者

一人一人の実態や個性に合わせた教育を推進するため、現在学校には4年生以上の児童一人ひとりにタブレット端末が配付されています。

本日(26日)は、本格的に実施する前に教員自身が操作することに慣れるため、研修会を行いました。タブレットでその日の振り返りを行ったり、授業の最後に自分のノートを撮影し、提出したりする方法を実際に操作してみました。本校では情報教育担当をリーダーとして、各学年団から1人ずつ、計4人がプロジェクトチームを結成し、積極的に活用できるよう取り組んでいます。

今後、ICT(いつも)(ちょっとずつ)(試して)を合言葉に、学校生活や授業の中で活用していきます。







11:49
2021/04/26

自転車の乗り方を見直しました(交通安全教室(4年))

| by 管理者

発進や停止の仕方などの実習をとおして、自転車の安全な乗り方を学んだり、実際にあった交通事故の事例を交通安全指導の方から聞くことで、交通安全に対する意識を高めたりすることを目的に、大型連休に入る前に実施しました。

手軽に乗れる自転車ですが、発進・提示時の後方確認やブレーキレバーの握り方などの大切さを改めて実感していました。

交通安全指導員の方々には、お忙しいところ指導していただきありがとうございました。学校では命の大切さ、自分の命は自分で守ることを、折にふれて指導することで、交通事故ゼロを目指していきます。













08:47
2021/04/22

2年ぶりの学級懇談会

| by 管理者

昨年度は臨時休業により、保護者と学級担任が一堂に顔を合わせて懇談する機会がありませんでした。

今年度は学級担任の「こんな学級にしたい」「こんな授業をしたい」という願い、子供のよりよい成長を願う保護者の思い等を互いに伝え合うことができました。

午前中の授業参観に続き、多くの保護者の皆様方がPTA総会や学級懇談会に出席してくださいました。

学校は、一人ひとりをかけがえのない存在として大切に育て、一人の子供も一人ぼっちにしないという強い思いのもと、すべての子供の笑顔のために全力で取り組んでまいります。今後も御理解と御協力をよろしくお願いします。












17:08
2021/04/22

初の試み!リモートによるPTA総会

| by 管理者

感染症拡大防止のため、今年度は総会をGoogle Chromeを活用して実施しました。今年度から学校ではタブレットを用いた授業が始まります。出席された100人余りの保護者の皆様方には、リモートによる実際の様子を体験していただきました。

総会では、校長から今年度の学校経営構想等について説明がありました。その後、昨年度の活動報告・今年度の活動計画・会計案・役員案等について承認されました。(今年度の学校経営構想については、別ページに掲載しています。どうぞ御覧ください)

清水会長をはじめ、令和2年度の役員の皆様方、本当にありがとうございました。先週行われた資源回収をはじめ、今後PTA活動が本格的に始まります。

子供たちの幸福を願い、保護者と学校が協力して教育活動の充実を図っていきたいと思います。石川会長をはじめ、令和3年度の役員の皆様方、今後もよろしくお願いいたします。












16:45
2021/04/22

PTA総会 校長挨拶

| by 管理者

1 はじめに

 4月1日付けにて本校校長を拝命いたしました佐伯泰司と申します。前任校は磐田市立向笠小学校です。今年度、96名の1年生が入学し、602名の子どもたちがともに学ぶことになりました。
 
私は入学式の折に、保護者や地域の皆様に「本校職員は、一人ひとりをかけがえのない存在として大切に育て、一人の子どもも一人ぼっちにしないという強い思いの下、すべての子どもの笑顔のために全力で取り組む」とお約束しました。この言葉に嘘偽りはありませんし、約2週間が経ちましたが、職員は皆、朝も夜もなく準備を進め、「真に子どもを大事にする教育」を実践してくれていると感じています。

 

2 校訓「強く 正しく 美しく」に寄せた思い

 校訓とは、恒久的なものであり、福田に集う者すべての基盤となる人間性を示していると理解しています。この校訓には「粘り強くやりぬく気力体力のあるたくましい子、自他の関係を考えて自主的に正しい行動をする子、豊かな感受性をもち心身ともに美しい人間味のある子」といった目指すべき児童像が示されており、今を生きる子どもたちにも変わらず身につけさせたい姿であると感じています。※ 昭和47年度学校経営書を参照

 

3 学校教育目標「本気の花をさかせる子」に寄せた思い

 校訓が恒久的な理念だとすれば、学校教育目標は中期的な目標と言えます。本校では、平成20年度から学校教育目標を「本気の花をさかせる子」としています。児童の姿として常に期待し育てていくべき姿として「本気」を挙げ、本気の姿を「学習や活動が子ども自身のものとなり、自分らしさを発揮した主体的な取組が表れた姿」と捉えています。さらに子どもたち一人ひとりが本気に何かに取り組む先に、確かな自尊感情を育みたいと考えています。

 

4 今年度、特に重要視したい子どもの表れとは

 始業式の折に子どもたちに、「自分から」という言葉をキーワードとして挙げました。自分から先生や友達に挨拶したり声を掛けたりする、授業中自分から発表したり「分かりません」って言ったりする、困っている人がいたら自分から手を差し伸べる、ゴミが落ちていたら自分から進んで拾うなどです。子どもたち自身が主人公となり、主体的に参加してはじめて本物の楽しさを味わうことができると考えます。
 小学校教育においては、生涯、学んでいこうとする源となるものを子どもたちに根付かせていく必要があります。私は、それこそが「楽しさ」だと考えます。学ぶことは「楽しい」、運動することは「楽しい」、人と関わることやつながることは「楽しい」ことだと思えれば、成長しても自らを伸ばそうとすることができます。
 ただし、自分だけが楽しい思いをすれば良いということではありません。みんなが楽しく過ごせるためにはどうすればよいか、自分が学習・生活する学級や学校を自分たちの手でさらに良くしていこうと協同して取り組む「自治」の態度もあわせて育てていきたいと考えています。

 

5 おわりに

 私はいつしか、子どもの成長を植物に例えると分かりやすいなと考えるようになりました。適度な湿り気をもった土や空気等は植物にとって生きるための土台となるもので、いわば子どもにとっての家庭と同じです。一方で、太陽や適度な気温や湿度、添え木等は植物が芽を出した後、元気に育つために必要なもので、いわば子どもにとっての学校と同じだと思うのです。つまり、どちらか一方だけあれば事足りるものではなく、家庭も学校も子どもにとって大切な役割を果たしているということです。
 そういう意味で、学校と家庭は「子ども一人ひとりの笑顔を絶やすことなく個々の可能性を伸ばし、立派に成長させる」という共通の目的のもと、程よい緊張感を保ちながら、連携・協力できるといいなと考えています。
13:48
2021/04/22

今年度初の授業参観

| by 管理者

今年度初の授業参観会が行われました。昨年度の同時期は、臨時休業により実施することはかないませんでしたが、今年度は感染症拡大防止のため「2時間のうち1時間を参観」「参観は保護者1人」「教室内での参観は一度に4人まで」等の対策を講じながら実施しました。

子供たちも、新しい学年・学級での様子を見てもらおうと、張り切って学びに取り組んでいました。

授業では子供が「わかった」「できた」を実感できる授業にするために、大型モニターを活用して活動への見通しを持たせる。友達との対話活動。子供の思考を促す板書等、様々な手立てを取って理解や自分の考えを深める工夫がありました。

午前中の開催でしたが、全部で489人と、多くの保護者の皆様方が来校しました。この数からも、本校の教育活動に対する関心の高さがよく分かります。お忙しいところ御来校いただき、ありがとうございました。






















12:06
2021/04/18

資源回収 御協力ありがとうございました

| by 管理者

今年度1回目の資源回収が行われました。令和3年度のPTA活動が始まりました。

PTA社会教育部長を中心に、部員の方々が熱心に活動を行っていただいた結果、今回も多くの新聞や雑誌・アルミ缶等が集まりました。

今回の回収で得た収益金は、本校の教育活動充実のため、今後有効に活用させていただきます。

地域の皆様方においても御理解と御協力をいただきました。

ありがとうございました。







09:51
2021/04/16

PTA生活指導部会・通学区児童会

| by 管理者

福田小学区の各地区から選出された生活指導部の方々を対象に、今年度1回目の部会が行われました。

生活指導部としての役割や年間の活動計画の確認を行った後、通学区児童会では朝の集団登校時の並び方や、登下校時に注意することなどについてお話をしていただきました。

学校では「止まる・見る・待つ」「横断するときは運転手の目を見て渡り、お礼を言う」ことを子供たちに指導していきます。

お忙しいところありがとうございました。また、1年間子供たちの安全のために御協力をどうぞよろしくお願いします。






17:00
2021/04/16

交通安全教室(1年)

| by 管理者

入学して10日あまりたった1年生。安全に登下校ができるように、実際に学校周辺の道路に出ることで、正しい歩行の仕方や交差点の渡り方などについて学習しました。道路は「みぎ・ひだり・うしろ・まえ」と、実際に声に出しだけでなく、目視をすることで安全に横断することを交通安全指導員の方々から教えていただきました。また、子供たちが安全に歩行できるよう、1年生の保護者が、6人ボランティアとして参加してくださいました。

お忙しいところ子供たちの安全のために、御協力いただきまして、ありがとうございました。




11:30
2021/04/16

授業の様子から(初任者研修)

| by 管理者

本校には今年度、2人の新規採用の教諭が着任しました。

今日は、国語の授業を実践しました。大型スクリーンにめあてを提示して、学習への見通しを持たせようとしたり、登場人物の心情を考えながら音読をするように声掛けをしたりと、ねらいを明確にした取組が見られました。

また指導教員からは授業をとおして気づいたことを教えていただき、今後の実践で意識する事柄が明確になりました。





11:00
2021/04/13

避難訓練

| by 管理者

地震の発生に伴い、津波が発生する恐れがあるため、急いで高いところに避難する必要があるという想定のもと、訓練を行いました。本日は、避難経路を確認することが主な目的でしたが、校長からは、「揺れ始めたときに自分はどこに逃げたらよいか」「いざという時に、自分の命を守るためにどう行動するか、普段から考えることが大切」との話がありました。

 今回の訓練をとおして出された課題をもとに、今後はより実効性のある内容にしていきたいと考えています。






12:43
2021/04/13

授業の様子から(初任者研修)

| by 管理者

新規採用された職員は1年間初任者研修を行い、校内・校外の指導教員から御指導をいただきながら、教師としての専門性を高めていきます。その一環として毎週1回授業研究を行い、授業力を磨くようにしています。

今日は、国語の授業を実践しました。事前にこの時間の核となる会話を短冊で用意したり、子供たちの反応やつぶやきに対して丁寧に対応したりすることができていたと、校外の指導教員から御助言をいただきました。





12:39
2021/04/09

PTA学級委員会・事業部会

| by 管理者

今年度1回目のPTA学級委員会と事業部会が行われました。例年は学校図書館等で開催していましたが、新型コロナウィルス感染防止のため、体育館で行いました。

学級委員会では、今年度の学級委員の紹介や、「親子のつどい」の開催日、学級懇談会の内容等について、各学年の学級担任とともに話し合いました。

事業部会では、広報・施設・社会教育・生活指導の部に分かれ、委員の紹介や今年度の活動計画について確認等をしました。

PTA組織は任意の団体で、加入も任意であることは大原則ですが、子供たちのために、ともに手を携えて同じ方向に歩むことで、PTAの活動自体が楽しいと思っていただけるようにしたいと思っています。

今年は、「地域に開かれた学校」づくりのため、多くの場面でPTA役員の皆様方を窓口に、学校の思いを伝えながら相談をさせていただくこともあるかと思います。また、お力を貸してほしいとお願いする場面もあるかと思います。

お忙しいところ御来校をありがとうございました。今後も御協力をよろしくお願いします。








15:36
2021/04/07

令和3年度がスタートしました(新任式・始業式)

| by 管理者

子供たちの元気な声が、再び学校に戻ってきました。

午前には、96人の新1年生が入学し、全校602人で令和3年度の福田小学校がスタートしました。

今年度、本校に着任した先生方との出会いの式の後、始業式では学年の代表者による今年の目標についての発表がありました。

その後の校長からは、「自分から」をキーワードとして、1学期の学校生活で期待する子供の姿について話がありました。(校長の講話は、金曜日発行の学校たよりに掲載します。どうぞ御覧ください。)

今年度も、保護者の皆様方、地域の皆様方の温かな御支援や御協力をどうぞよろしくお願いいたします。













15:50
2021/04/07

令和3年度がスタートしました(入学式)

| by 管理者

今年は、96人の新1年生が開学148年目の福田小学校に入学しました。

校長からは「学校が楽しくなる3つの理由」「かけがえのない命を大切にする」ことについてお話がありました。

今日の入学式を楽しみに待っている子供が多く、新しく始まる学校生活に心を寄せていたことが伝わってきました。

今年度も、保護者の皆様方、地域の皆様方の温かな御支援や御協力をいただきながら、「本気の花をさかせる子」の子供を目指し、職員一丸となって福田小の教育活動を全力で推進していきます。どうぞよろしくお願いいたします。









15:46
2021/03/19

卒業証書授与式

| by 管理者

今年、最上級生として福田小学校をリードしてきた6年生94人が、本校を巣立っていきました。校長から卒業証書を手渡された子供たちは、実に堂々とした態度で式に臨んでいました。

卒業証書を受け取る前には、一人一人が6年間のあゆみを振り返るとともに、将来の夢を立派な態度で発表しました。

 

感染症拡大防止のため、出席者は卒業生、保護者及びPTA役員に限定して実施しました。厳かな雰囲気の中にも、温かさを感じる感動の卒業式を挙行することができました。
 6年生のみなさん、卒業おめでとう!
             

 
11:46
2021/03/18

修了式

| by 管理者

修了式が行われました。図工・書写作品等の表彰の後は、各学年の代表者が校長先生から修了証書を受け取ったり、1年間を振り返り、頑張ったことや4月から始まる新しい学年・学校での目標が発表されたりしました。

校長からは「新しい自分に生まれ変わる」ために、次の学年では、自分に足りないところを考え、目標を決めて、思い切りチャレンジしてほしいと話がありました。(校長の講話は、学校たよりに掲載しています。どうぞ御覧ください)

最後に、生徒指導主任から冬休みのくらしについて話がありました。

 

保護者、地域の皆様方には、今年度も歴史と伝統のある本校の教育活動に、温かい御理解と御協力をいただきました。心よりお礼を申し上げます。

新型コロナウィルス感染症防止のため、新年度が始まった直後に、臨時休業があった1年でした。来年度も、子供たちの健やかな成長を願い「本気の花をさかせる子」の学校になるよう、職員一同、精一杯努めてまいります。

           
10:08
2021/03/17

はまぼう学府 マスコットキャラクター決定

| by 管理者

昨年末に皆さんに応募していただいた「学府マスコットキャラクター」が決定しました。

応募総数90点の中から投票の結果、本校1年生の作品「はまちゃん」に決定し、本日学府長から表彰していただきました。
 来年度から、はまぼう学府の教育活動にはこの「はまちゃん」が登場する機会があると思います。地域、小中学校が一体となって「はまぼう学府」を盛り上げていきたいと考えています。

応募してくださった方、投票してくださった方、御協力いただき誠にありがとうございました。

   
10:03
2021/03/12

ほけんの日

| by 管理者

福田小学校では、月に1回「ほけんの日」を設定し、「福田っ子健康10か条」を活用しながら、自分の健康は自分でつくる意識を高めるようにしています。

今日は朝の放送で「福田っ子健康10か条」について、養護教諭の放送を目と耳で聞きながら1年間の振り返りをしました。
     


09:09
2021/03/09

家庭防災の日(朝の放送)

| by 管理者

磐田市では「自らの命は自ら守る」「家族の命は家族が守る」という「自助」の意識を高めていくために、3月11日を家庭防災の日と定め、災害への備えを推進しています。

今日は朝の放送で防災担当の教師から、「家庭防災の日」について、備蓄品について、そして学校で災害があったときは安全に身を守り、避難すること等について説明がありました。

どの子も真剣な表情で放送に見入っていましたが、3年生は総合的な学習の時間に「防災」をテーマとして学習をしてきたこともあり、自分の学びを振り返りながら聴いていました。
       


09:42
2021/03/02

ありがとう6年生の会

| by 管理者

福田小学校の最上級生として一年間活躍した6年生に感謝の気持ちを伝える「ありがとう6年生の会」が行われました。例年だと体育館に全校児童が集まり、学年ごとの出し物をとおして感謝の気持ちを伝える会の内容ですが、今年は感染症拡大防止のため、事前に学年ごとに出し物を収録し、各教室で参観する形式となりました。

それでも、1~5年生の教室では6年生に対する感謝の気持ちが、6年生の教室では6年間で成長した自分を実感する光景が見られるなど、全校中が温かい雰囲気に包まれていました。6年生からは「きれいな学校にしてほしい」という願いから雑巾がプレゼントされました。

6年生が福田小学校で過ごせる日々も、残り13日となりました。
           


16:06
2021/02/19

保護者参観日

| by 管理者

子供たちの学校生活を保護者に見ていただくため、18日(木)、19日(金)の2日間にわたり、参観日を設けました。

感染症拡大防止のため「参観は保護者1人」「1時間のみの参観」「教室内での参観は一度に4人まで」としました。また、来校の際は健康状態の記入をしていただくなど、対策を講じながら実施しました。

また、19日には学校運営協議会が行われました。学校評価の結果報告や、来年度の学校経営の基本方針等の承認していただきました。

2日間で、のべ407人の方が参観に訪れるなど、保護者の本校の教育活動に対する関心の高さがよく分かりました。

お忙しいところ御来校いただき、ありがとうございました。
     


16:56
2021/02/18

樹木のせん定

| by 管理者

2月16日(火)、17日(水)の2日間にわたり、シルバー人材センターの方々に、校内の樹木のせん定をしていただきました。おかげで校内が大変見通しがよくなりました。ありがとうございました。

暦の上ではすでに春です。今年度の教育活動も残り1か月あまりとなり3月19日には卒業式が行われます。

   
09:20
2021/02/01

入学説明会

| by 管理者

 来年度(4月)に入学する児童の保護者を対象に入学説明会が行われました。入学式までに準備する児童の持ち物や、入学までに身に付けてほしいことなどを中心に説明がされました。
 また、家庭教育支援員の玉澤くみ子様を講師に招き、「親学講座」を開きました。入学を前にした子供の気持ちや、保護者の接し方などについて御自身の経験を交えながら心に響くお話をしてくださいました。ありがとうございました。
   


12:00
2021/01/28

食品工場リモート見学(3年)

| by 管理者

 3年生は、社会科「工場の仕事」では、地域にある工場の仕事について学習します。その一環として、実際にハウス食品の見学をとおして、仕事の工程や、生産の仕事に携わっている人々の仕事の様子について理解を深めています。
 今年は感染症拡大防止のため、実際に見学することはできませんでしたが、ハウス食品の方が来校し、リモート形式で子供たちに工場の様子について説明したり、学習の過程で生じた疑問に答えてくださったりしました。
 児童の学びの充実のためにお忙しいところ来校してくださり、ありがとうございました。
   


15:11
2021/01/27

校長先生との懇談

| by 管理者

 6年生は、今週月曜日から昼休みの時間を活用して、校長先生との懇談が始まりました。
 昨年までは、給食を校長先生と食べながら、6年間の思い出や将来の夢について語り合っていましたが、今年度は新型コロナウィルス感染症防止のため、互いの距離を保ちながら、懇談という形で実施しています。
 この活動は、2月22日(火)まで行う予定です。
   


19:51
2021/01/22

読み聞かせ

| by 管理者

 読み聞かせボランティアの皆様による本の読み聞かせが行われました。
 新型コロナウィルス感染症防止のため、互いの距離を保ったり、大型モニターを活用したりしながら実施しました。
 
お忙しいところ、毎回子供たちのために御協力をありがとうございます。

次回は2月18日に行われる予定です。
   


10:06
2021/01/17

資源回収

| by 管理者

今年度3回目の資源回収が行われました。

地域の皆様方の御理解と御協力をいただきながら、PTA社会教育部員を中心に活動を行った結果、今回も多くの新聞や雑誌、アルミ缶等が集まりました。

今回の回収で得た収益金は、本校の教育活動充実のため、今後有効に活用させていただきます。

ありがとうございました。
   


12:56
2021/01/05

種のクール スタート(会礼)

| by 管理者

10日にわたる冬休みを終え、子供たちが学校に戻ってきました。会礼では校長の講話をはじめ、各学年の代表者による種のクールや今年の目標等について発表がありました。(校長講話は、学校たよりに掲載しています。どうぞ御覧ください。)

保護者そして地域の皆様方の温かな御支援や御協力のおかげで、無事に本日を迎えることができました。ありがとうございます。

学校では引き続き、新型コロナウィルス感染症予防のため換気や適度な温度・湿度の保持等、対策に努めていきます。また、子供たちが胸を張って卒業や進級をするために、職員一同、子供たちに積極的に関わっていきます。

今学期も御理解と御協力を、よろしくお願いいたします。
           


11:19
2020/12/25

会礼

| by 管理者

残暑厳しい8月26日から始まった84日間の「花のクール」「実のクール」も、本日をもって終わります。会礼では、まず持久走大会や書写作品の表彰などを行いました。

次に校長からは新型コロナ感染症防止のため、新しい生活様式の中でも「自分の心に大きな花を咲かせ 学校いっぱいに実をつけた84日間」であったことについて話がありました。(校長の言葉は、学校たよりに掲載しています。どうぞ御覧ください)

最後に、生徒指導主任から冬休みのくらしについて話がありました。

保護者そして地域の皆様方の温かな御支援や御協力のおかげで、子供たちは毎日元気よく学校生活を送ることができました。ありがとうございました。

新しい年がすばらしい年になりますように、心よりお祈り申し上げます。

よい年をお迎えください。
         


14:09
2020/12/17

福田開学の日

| by 管理者

 12月17日は、福田の開学の日です。福田に学校ができたのは、今から147年前です。磐田市の中でも、最も古くからある学校の1つで、長い歴史と伝統があります。今朝の放送で、校長から福田の学校の歴史について全校に話がありました。(校長室前の壁面には、福田小学校の歴史がまとめられた掲示があります)

 私たちは、福田地区で大切にされてきた思いを受け継ぎながら、福田小学校に勤務し、子供の成長に携わることができる喜びを感じています。

また本校の教育活動を温かく支えてくださる保護者、地域の皆様への感謝の思いを忘れず、これからも校訓「強く 正しく 美しく」や学校教育目標「本気の花を咲かせる子」を目指し、職員一同取り組んでいきます。
     


11:41
2020/12/16

持久走大会(5・6年生)

| by 管理者

4校時は、5・6年生の部でした。

         
15:13
2020/12/16

持久走大会(1・2年生)

| by 管理者

3校時は、1・2年生の部でした。

       
15:06
2020/12/16

持久走大会(3・4年生)

| by 管理者

 2校時は、3・4年生の部でした。

         

 



14:59
2020/12/16

持久走大会(開会式)

| by 管理者

今シーズン一番の寒気が訪れた今日、持久走大会が行われました。これまで朝や体育の授業で練習してきた成果を発揮するため、子供たちは一生懸命走りました。自分の目標の達成に向けて、苦しくても最後まで走り抜く経験や達成感を十分に味わいました。

多くの保護者の皆様が、応援のため来校しました。感染症予防対策のため、校外での応援に御理解と御協力をいただき、ありがとうございました。

また、大会を実施するにあたり、多くの保護者の皆様方がボランティアとして活動してくださいました。
 ありがとうございました。

   
14:53
2020/12/14

いわた茶ティーバッグ

| by 管理者

「いわた茶振興協議会」から茶のティーバッグをいただきました。

これには子供たちに磐田産のお茶の産地への理解を深め、毎日の習慣としてお茶を飲んでもらいたいという思いが込められています。

また、静岡県では静岡茶の愛飲を推進しています。

今回、子供たちには1人につき、1袋を配付しました。

ありがとうございました。
 


17:00
2020/12/10

点字体験(4年)

| by 管理者

4年生は総合的な学習の時間に「福祉」をテーマとして学習をしています。今日は点字サークル「点友会」の方を講師として、点字体験を行いました。

点字の歴史を聞いた後、点字そのものの構成や打ち方などを学ぶと、子供たちはさっそく自分の名前を実際に点字で打ち始めました。また、打ち終わった後は指で点字の感覚を味わうことで「手と心で読む」ことの意味を実感しました。

お忙しいところ、御来校いただきありがとうございました
     


15:00
2020/12/03

学び舎プロジェクト(6年)

| by 管理者

NPO法人「学び舎プロジェクト」の皆様方が来校し、6年3組の子供たちに「国際感覚育成(国際理解)教育」の授業をしてくださいました。

日本が中心になっている地図も、国によっては位置が全然違っていることや「We are all different(みんな違う)」「We are all alike(みんな同じ)」の言葉の意味を、絵本や講師の方自身の体験等を紹介しながら、わかりやすく説明してくださいました。

この授業は10日(木)には6年1組で、18日(金)には6年2組でも行われます。

お忙しいところ、ありがとうございました。
     


16:00
2020/12/02

社会科学習(3年)

| by 管理者

3年生は社会科で「はたらく人とわたしたちのくらし」について学習します。この学習をとおして、子供たちは「生産の仕事は地域の人々の生活と密接な関わりをもって行われていることを理解」して、「生産に携わっている人々の仕事の様子をとらえ、自分たちとの生活との関連を考える」力を身に付けていきます。

今回、先月25日(水)・本日の2週にわたり、地域で農業に従事している方々を講師として招き、話を聞くことで農業の仕事について理解を深めました。

 御多用のところ、子供たちの学びの充実のために、お話をしてくださった4人の皆様に感謝します。ありがとうございました。
     


14:30
2020/12/01

持久走(試走)

| by 管理者

16日(水)に行われる持久走大会本番に向けて、試走が行われました。子供たちは、これまで朝や体育の授業で練習してきた成果を発揮するため、一生懸命走りました。この試走をとおして、本番に向けて順位や記録等、自分の目標を明らかにしていきます。

今回の試走を行うにあたり、多くの保護者の皆様方がボランティアとして参加をしてくださいました。お忙しいところ、御協力をいただき、ありがとうございました。
       


13:20
2020/11/27

学校公開日

| by 管理者

2学期の子供たちの学校生活を保護者・地域の方々に見ていただくため、26日・27日の2日間にわたり、学校公開日としました。

教室内での参観は一度に4人までとしたり、来校する際は検温をはじめ、健康状態等を記入していただいたりと、感染症拡大防止の措置をしながら実施しました。

また、学校運営協議会や6年生による「親子のつどい」が行われました。

2日間で、のべ586人の方が参観に訪れるなど、保護者や地域の方々の本校の教育活動に対する関心の高さがよく分かりました。

お忙しいところ、御来校いただき、ありがとうございました。
       


13:17
2020/11/12

避難訓練

| by 管理者

「職員室隣の給湯室から火災発生のため、急いで避難する必要がある」という想定のもと、訓練を行いました。本日は、磐田消防署福田分遣所の皆様に訓練の様子を見ていただきました。
 放送があってから5分15秒後、全学級、人数の確認ができました。
 
署員の方からは「火事の時は、けむりが一番こわい。吸わないように姿勢を低くして逃げることが大切」「自分の命は自分で守る。先生の指示をよく聞くことは、友達の命を助けることにもつながる」という話がありました。
 校長からは「自分の命を守るためには、静かに行動することが大事。今日は誰一人話をしないで集合できていたことがすばらしい」との話がありました。

 御多用のところ、御指導をしてくださった磐田消防署福田分遣所の皆様に感謝します。ありがとうございました。
       


15:45
2020/11/11

はまぼう学府全体研修会

| by 管理者

学府(福田小学校、豊浜小学校、福田中学校)の教職員で、一貫教育全体研修会を本校で開催しました。今年度はコロナの影響で1回目が中止、2回目が各学校での研修会だったので、3校の職員が集まったのは今日が初めてでした。

今回の研修では「仲間と力を合わせてのびやかに育つ福田の子」の育成という学府目標に向けて、校内生活や行事・各教科において小学校と中学校が統一して指導する内容を話し合いました。

熱心な話合いを、こども園や中央交流センターをはじめ、地域の方が参観されました。今後は学府のマスコットキャラクターを募集する予定です。児童・生徒はもちろん、地域の方々にも広く募集します。どんなマスコットキャラクターが誕生するのか今からとても楽しみです。
   


14:15
2020/11/02

会礼(実のクール)

| by 管理者

今日から実のクールが始まりました。実のクールのキーワードは「ナイストライ(充実)」です。

人とのかかわりを重視し、より集団への帰属意識や達成感を培う体験を積み重ねることで、より自尊感情を高めることを目指していく2か月とします。

校長からは、学校再開後から10月までに蓄えた知識や技能をさらに高められる2か月にしようという話がありました。また、主幹教諭からは、花のクールの成果をふまえ、実のクールで目指したい姿について説明がありました。
   

 
14:09
2020/10/28

地域の方々から生き方を学ぶ(6年)

| by 管理者

 6年生は、総合的な学習の時間に「生き方」をテーマに探究活動をしています。その一環として、地域にお住まいの方々をお招きして、職業についての理解を深める学習を行いました。その仕事に就いた理由や生きがい等を、子供たちにわかりやすく話していただきました。

御多用のところ、子供たちのために来校してくださり、ありがとうございました。

 
 
 
 この機会をコーディネートしてくれたのが、匂坂正代CSC(コミュニティ・スクールコーディネーター)です。地域と学校をつなぐコミュニティ・スクールの推進役として、読み聞かせボランティアをはじめ、多くの活動を支援してくださっています。
13:02
2020/10/21

勝利の花を咲かせた運動会

| by 管理者

 雨で延期された運動会が、10月20日(火曜日)に行われました。今年のスローガンは「一致団結 あきらめずに 勝利の花を 咲かせよう」でした。新型コロナウィルス感染防止のため、マスクの着用・三密を避ける・声を出しての応援を控えるなど、例年とは異なる様式のなかで行われましたが、子供たちは勝利を目指し自分の演技に、友達への応援にと多くの場面で一致団結する姿が見られました。

保護者の皆様には、新型コロナウィルス感染防止のため、ライブ配信にて子供たちの様子を参観していただきました。御理解と御協力を本当にありがとうございました。
           


12:51
2020/10/15

読み聞かせ…再開

| by 管理者

 新型コロナウィルス感染症予防のため、中断していた図書ボランティアの方々による本の読み聞かせを、今日から再開しました。互いの距離を保ったり、大型モニターを活用したりと、感染防止に努めながら実施しました。
 ボランティアの方々からは「ようやくできるようになってうれしい」「子供たちを見て元気になった」「とても静かに集中して聞いていました」と、喜びの声が多く寄せられました。

子供たちは読み聞かせが大好きです。

お忙しいところ、御協力をありがとうございました。次回は11月20日に行う予定です。

         
11:18
2020/10/13

運動会に向けて

| by 管理者

 美化委員会が中心となって、「昼休みに運動場の石拾いをしよう」と、全校の子供たちに呼び掛けました。自分たちの運動会をけがのないものにするために、多くの子供が参加し、熱心に取り組みました。
 同時に、各学級から選ばれたラジオ体操実行委員の人たちは、開会式直後に行うラジオ体操の全体練習をしていました。

 運動会に向けて、準備が着々と進んでいます。
     


13:45
2020/10/02

前期終業式・後期始業式

| by 管理者

新型コロナウィルス感染症による長期臨時休業のため、今年度のみ、前期・後期に分けて教育活動を行っています。今日は、その前期の終業式と、5日から始まる後期の始業式を行いました。

表彰に続き、各学年の代表児童が前期に頑張ったことと、後期に向けての目標を発表しました。また、校長からは、古来より伝わる「衣替え」を紹介するとともに、後期に向けて気分を新たに取り組んでいこうという話がありました。(校長講話等は、学校たよりに掲載しています。どうぞ御覧ください)

今後も、子供の安全を第一に考え、予定されている教育活動や各種行事等を「感染防止」の観点から、常時検討していきます。

御理解と御協力を引き続きよろしくお願いします。
   


12:04
2020/09/19

PTA奉仕作業

| by 管理者

今回は、3年・4年・6年の保護者をはじめ、多くの方々に奉仕作業に御協力いただきました。

おかげさまで、夏の間に予想以上に繁茂した校舎周辺・運動場周辺の草木もなくなり、大変きれいになりました。子供たちが最高のコンディションで、運動会を迎えられることをうれしく思います。ありがとうございました。
       


13:47
2020/09/04

台風等による暴風警報等発表時及び解除時等の対応について

| by 管理者

 台風等による暴風時の対応について、次のようにお願いします。

 

1 保護者の皆様の判断を優先します
状況に応じて、お子様の安全を第一にお考えください。遅れる場合は学校に御一報ください。朝の始業時刻を過ぎて登校しても、「遅刻」になりません。

 

2 警報等が発令されましたら、学校は以下のように対応します
 今一度下のファイルをご覧のうえ、ご確認をお願いします。

台風等による暴風警報等発表時及び解除時等の対応について.pdf



17:00
2020/08/26

学校が再開しました

| by 管理者
 24日にわたる夏休みを終え、子供たちの元気な声が戻ってきました。
 校長からは、今まで頑張ってきたことをさらに挑戦することで、「花のクール」のキーワード「レッツトライ(発展)」にしていこうという話がありました。
 暑い中でしたが、子供たちは集中して話を聞く姿が多く見られました。(校長講話等は、「福田っ子たより」に掲載しています。どうぞ御覧ください)

 保護者の皆様方、地域の皆様方の温かな御支援や御協力のおかげで、本日を迎えることができました。ありがとうございました。
 
職員一同、引き続き「本気の花を咲かせる子」の子供を目指し、精一杯取り組んでいきます。変わらぬ御理解と御協力を、よろしくお願いします。
       
12:22
2020/08/07

作品 応募票・出品票

| by 管理者

 8月1日に、応募票・出品票を分けましたが、こちらからもダウンロードできます。

 

 ・読書感想文
 ・ジュニアアート

 ・「若草事業」絵画・写真展
 ・「どうぶつの絵」コンクール

 必要に応じて御活用ください。

 応募票・出品票 (夏休み課題).pdf


09:00
2020/08/06

先生方、勉強しています

| by 管理者

静西教育事務所地域支援課の方々をお迎えして、職員の研修を行いました。今年度から完全実施された学習指導要領の理念や考え方、授業の改善と評価等について、具体的な事例や演習をとおしてお話をしてくださり、大変有意義な時間となりました。

お忙しいところ、本校の研修に来校してくださり、ありがとうございました。
 子供が「わかった」「できた」を実感できるよう、今後の授業づくりに生かしていきたいと思います。
     


16:40
2020/08/01

明日から夏休み

| by 管理者

明日から25日まで夏休みとなります。学級活動では、担任より家庭での過ごし方や家庭学習等について説明がありました。また、清掃をして環境を整える学級もありました。

会礼では校長から夏休みにやってほしいことなどの話がありました。(校長の話は、学校たよりに掲載しています。どうぞ御覧ください)

生徒指導主任からは「ふ(普段と同じ生活リズムで過ごす)」「く(車に気を付ける)」「で(出掛けた先ではルールやマナーを守る)」「い(石を投げない)」「よ(用もないのにお店に出入りしない)」「ね(ねぇ聞いて、わたしの話)」を中心に夏休みを過ごし方について話がありました。

 学校再開後、49日が経ちました。保護者の皆様、地域の皆様の温かな御支援や御協力のおかげで、子供たちは毎日元気よく学校生活を送ることができました。ありがとうございました。事故や健康に気を付けて、充実した夏休みになることを願っています。
     


13:30
2020/07/28

草取り活動

| by 管理者

運動場の草もだいぶ伸びてきました。

その様子に気づいた美化委員会の子供たちが、「自分たちでできることはないか」を担当教員と共に考えた結果、「昼休みにみんなで草取り活動をしませんか」と、全校に呼び掛けをしました。

当日は15分ほどでしたが、たくさんの子供たちが活動に参加しました。おかげで、運動場に目立っていた草がなくなり、とてもきれいになりました。

     
14:14
2020/07/28

ミシン実習(5年)

| by 管理者

5年生から始まる家庭科の学習では、ミシンを使っての活動があります。

このミシンの操作が、子供たちにとってはとても難しいです。

今日から3日間、コミュニティ・スクールボランティアのみなさんが来校してくださり、子供たちの活動の補助や支援をしてくださいます。今日は、ボランティアのみなさんのおかげで、子供たちは少しずつ操作に慣れていきました。お忙しいところ、ありがとうございます。

5年生は今日学んだことをもとに、今後ランチョンマットを作製する予定です。