磐田市では、平成25年度から市内全ての中学校区において、小中一貫教育を段階的に導入し、福田中学校区は、平成26年度から始まりました。
 子どもたちを9年間でどのように育てるかを地域とともに考え、小・中学校共通のビジョンや目標に基づいて豊かな学びをつくり出し、社会性や道徳性を備えた心豊かな人づくりを推進します。
 小中一貫教育を行う各中学校区の小中学校全体のことを、磐田市は「学府」といっています(福田中学校区は、「はまぼう学府」といいます)
 小中9か年を一貫した教育を推進するために、学府が主体となって子どもの姿を見つめ、目指す子どもの姿を学府と家庭・地域が共有していきます。そして、地域全体で子どもの教育をサポートすることを目指しています。
<はまぼう学府 経営方針>
令和3年度 はまぼう学府経営方針.pdf

<グランドデザイン>

 
669076

福田っ子 ~  点 描  ~