磐田市立福田小学校

Tel. 0538-55-2129  Fax. 0538-55-2766
〒437-1205 静岡県磐田市下太380番地



 

学府教育目標:互いを認め 未来をともに創る子
※ 令和4年度より、はまぼう学府内小・中学校の教育目標を学府教育目標に合わせることとしました。

 
新規日誌9
1234
2022/07/22

1学期に頑張ったことは…(終業式 代表児童の言葉)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者


 この日(7月22日)の終業式は、感染症予防の観点から、リモートで放送室と各教室をつないで実施しました。会の冒頭、各学年代表児童が1学期に頑張ったことなどを話しました。ここでは、話の概要のみ紹介することにします。
<1年>
 とても楽しく過ごせた。体育の水遊びは気持ちよかった。国語の音読劇は家でも練習した。2学期は算数の引き算の勉強が楽しみ。
<2年>
 漢字を丁寧に書くことに心がけた。お母さんのアドバイスをもとに繰り返し練習した。そのほかに縄跳び、チャレンジ学習、町たんけんの計画など、いろいろなことにチャレンジできた。2学期も1人でできることを増やし、クラスを楽しくすることを考えたい。
<3年>
 5つのことを重点的に頑張った。縄跳びの後ろあや跳び、漢字を丁寧に書くこと、早寝早起きすること、家で復習して社会のテストにのぞんだこと、そして読書。
<4年>
 音楽では、授業に集中することに加え、家でも音符が読めるように練習した。体育の水泳では先生のアドバイスを聞き練習した。そのほかに、友だち関係を深めることにも心がけた。
<5年>
 高学年になり、自分で考えて行動することを心掛けた。家での自主勉強では授業で分からなかったところを中心に復習した。進んであいさつをした。35プロジェクトで遊びの工夫を行った。夏休みも時間を意識して生活し、2学期にスタートダッシュをきれるようにする。
<6年>
 学級での長縄の練習で、最初は息が合わなかったけど、進んで友達に声を掛けるようにした。優勝できたことが思い出になった。社会の歴史学習では様々な体験を通して興味が高まった。チャレンジ学習でもインターネットで調べるようにした。企画委員会として正門にあいさつ運動で立っている。相手の目を見ること、笑顔で挨拶することを心掛けた。


 さらに、6年生の代表児童から、夏休みにむけて「しっかり計画を立て規則正しい生活をしたい、漢字の勉強を続けて行いたい、自分の足りないところを補う夏休みにしたい」との決意が述べられました。

 生活指導担当教員からも、「今の代表児童の言葉を参考に、こんな夏休みにしようというめあてを立てて生活してほしい」とのお話がありました。



09:37 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/07/21

学校図書館の役割を考える

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 学校図書館に求められる役割として、子どもたちが自由に好きな本を選び、静かに読みふけるなどの「読書センター」としての機能、調べ学習など子どもたちの自発的、主体的な学習活動を支援する「学習・情報センター」としての機能などがあります。

 本校の学校図書館に入ると、まず北側の掲示板の飾り付けに目が行きます。つい先日まで七夕をモチーフにした飾りでしたが、今はお月見をモチーフにしたものになっています。季節を感じられるものであり、何より明るい雰囲気を感じさせるものであり、子どもたちにも利用しやすい環境になっています。


 これだけではありません。棚の上などには、子どもが描いた絵や塗り絵などが置かれていたり掲示されたりしています。ボランティアの方に聞くと、「学校図書館に本を読みに来る子どもばかりではありません。私たちが掲示物を作っていると、一緒に絵を描きたいという子がいるので、画用紙を渡して自由に描いてもらっているんです。」とのことでした。
 ボランティアさんが何人か学校図書館に集まってワイワイと掲示物を作っていると、そこが子どもたちにとって心安らぐ居場所になっているようです。理想的な姿だなと感じた一コマでした。


10:48 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/07/20

体操服を着たままプールへ・・(1年 体育)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 夏休みを間近に控えたこの時期に、1年生も着衣泳を行いました。もちろん、洋服を着たまま泳ぐことが目的ではなく、水難事故に巻きこまれた際に、パニックにならずに「浮いて、助けを待つ」ことができるようにするためです。


 子どもたちは、体操服の上下を着て入水しました。だんだん水を吸って重たくなる体操服に何となくへんな感触をもったようです。さらに、空のペットボトルを抱いて仰向けに浮く練習もしてみました。これまで体験したことがない子どももいたようで、先生に背中を支えてもらいながら少しずつ浮くことを実感できた様子でした。



13:43 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/07/19

学級閉鎖中のオンライン授業

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 この日(7月19日)は、5年生の一学級において感染拡大の抑止の意味合いから学級閉鎖としました。オンラインで子どもたちとつながることができる環境があるというのは本当に便利です。
 午前と午後にそれぞれ健康観察を行うほか、1時間ずつオンラインで授業も行っています。午前中には、算数の授業を行っていました。誰もいない教室で、担任はタブレットを2台使い、平常に近い授業を行っていました。



 黒板にめあてや前時の復習を書いた後、この日の本題に入ります。①時速30㎞で走る車 ②分速510mで走る自転車 ③秒速10mで走る人 のうち、どれが一番速いかを求めるというものです。担任は、「予想を立ててみて?」と言って、子どもたちに挙手させます。その後、「どうやって求めたらいい?」と質問して、何人かの子どもがそれに答えるという双方向のやりとりも行っていました。

 オンライン授業を行っていたのは、学級閉鎖をしている学級だけではありませんでした。本人は元気なのですが、家庭の感染状況で出席停止となっている子どもに対しても、希望があれば、担任はオンラインで授業を行っています。1人1台端末の環境が整っているおかげで、こういった感染拡大時にも学習の機会を保障することができます。


14:18 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/07/15

今学期最後の読み聞かせ

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 この日(7月15日)の「福田っ子タイム」の時間には、1学期最後の読み聞かせが行われ、17名の読み聞かせボランティアの方々が来校してくれました。

 書画カメラを活用する方、絵本を見せながら語るように読み聞かせをする方、読み聞かせの後、「これは50年前の本だよ」などと本の紹介もしてくださる方など様々でした。

 ボランティアの方々からは、「真剣に聞いてくれた」「興味深く聴いてくれた」に加え、「面白い場面で反応してくれてよかった」「子どもたちの反応自体が面白かった」「想像力豊かな子どもたちだ」との感想もいただきました。さらに、「まとまりのあるクラスで良かった」「元気で明るいクラスだ」と学級の雰囲気も感じ取っていただいたようです。次回(4回目)は9月13日(火)です。


14:03 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/07/12

7月の「ほけんの日」~レジリエンスについて

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 この日(7月12日)は、7月の「ほけんの日」ということで、養護教諭がリモートにて全校児童にレジリエンスについてお話をしました。

 まずレジリエンスについて、「落ち込んだり大変なことがあったりしても、立ち直って元気になれる力。心の回復力。」と説明しました。興味深かったのは、下記の表にもある「レジリエンスカーブ」という考え方です。困ったことが起きて落ち込んだ後、再度立ち直ったときには、それまでの自分より少しだけ上がっているというのです。つまり、このことこそ「心の成長」だということです。子どもたちは、真剣な表情でモニターを見ていました。



 次に、養護教諭から「あなたにとって、レジリエンスが高いと思う人を、目をつぶって思い浮かべてみましょう。」と話をすると、子どもたちは思い思いに頭の中で想像していました。

 「レジリエンスカーブ」の考え方からすると、困難なことや落胆するようなことも、人間にとって成長のチャンスといえます。子どもたちは今朝のお話から、どんなことを感じたのでしょう。ぜひ、ご家庭でも話題にしてみてください。


15:26 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/07/07

6年生の朝の風景から

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 体育館を覗くと、6年生が長縄練習を行っています。先生も一緒になって、声を出し、力を合わせて跳ぶ姿が見られます。7月15日(金)の6校時には学年集会を開き、ドッジボールと長縄の大会を行うとのことで、それに向けての練習を行っているようです。
 お互いに協力して一つのことをやり遂げることで、学級での所属感も高まります。体育館での練習風景を低学年の子どもたちも扉の外から見つめています。


 6年生は、この練習のほかに、少人数のグループになり、校門でのあいさつ運動や1年生への読み聞かせも並行して実施しています。6年生のこのような取組は、学校全体の雰囲気を活気あるものにしています。






16:58 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/06/27

学校図書館が夏模様に…

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 先日(6月16日)ホームページにおいて、今年度は図書館ボランティアとして16名の方々が登録してくださっていることをお伝えしました。ボランティアの方々は、一人でも多くの子どもたちが学校図書館に足を運んでくれるように環境を整えてくれています。


 学校図書館北側の壁面が七夕仕様になりました。多くの子どもたちが短冊に願いを書きました。「ダンスが上手に・・」「足が速く・・」「持久走が〇位に・・」「字がうまくなりますように・・」など様々な願いが並びます。中には「みんなが勉強ができるように・・」「コロナがなくなりますように・・」など自分のことだけでなく、みんなのことを願う短冊もあり、嬉しく思いました。


 学校図書館の飾りはこれだけで終わりません。飾りの前の棚には、七夕に関連する書籍を並べたり、夏らしく虫かごの中にセミの抜け殻を入れたりしてくださっています。


12:40 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/06/23

登下校時の歩行について再度確認

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 先日の「子どもの安全を守る会」の方々との懇談の中で、「横断歩道や交差点の真ん中で急に引き返す子もいてヒヤッとすることがある」「交通安全リーダーが下級生をきちんと見ることができていないことがある」などの意見をいただきました。
 さらに、ここ最近、保護者の方々から「登下校時に友達同士でふざけていて車道に飛び出してしまうこともあり危ない光景を見かける」などの意見もいただいています。


 こういったことを受けて、この日(6月23日)の昼休みに、通学班の班長と副班長を集めて、登下校時の歩行の仕方や班長等の役割について再度確認を行いました。
 交通安全担当教諭から「横断歩道などで班がバラバラになりそうだったらどうすればいいと思う?」と子どもたちに問いかけました。子どもたちは「待ってあげればいい」と口々に答えます。「そうだね。先に班長さんが行ってしまったら、横断歩道を渡る下級生のことを誰も見てあげることができないね」と担当から話がありました。さらに、地域で子どもたちの登下校の様子を見守ってくれている方々には感謝の気持ちで挨拶をする方が良いとも話しました。


 6年学年主任からは、先日の「交通安全リーダーと語る会」で交通安全指導員から教わった、横断歩道を渡る際の交通安全旗の振り方について再度復習を行いました。さらに、「いのちは、ゲームのようにリセットすることはできないよ」とも話しました。

 登下校時の歩行については、各学級でも繰り返し指導を行っていきます。最近、市内では不審者にかかる情報も聞かれることから、保護者や地域の方々におかれましても、無理のない範囲で、子どもたちの登下校の様子を見守っていただけると嬉しく思います。

14:44 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/06/21

本年度2回目の「読み聞かせ」

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 この日(6月21日)は、17名の読み聞かせボランティアの方々に来校していただき、本年度2回目の読み聞かせを実施することができました。

 ほとんどの方は、書画カメラで絵本の絵をモニターに映して聞かせてくださっていました。本を数冊持参して子どもたちに読んでほしい本を選ばせたり、読み方に抑揚をつけて物語の世界に引き込ませたりするなど、それぞれに工夫をしていただきました。子どもたちも真剣な表情で物語に聞き入っていました。

 ボランティアの方々からは、「久しぶりに子どもたちに会えて嬉しかった」「面白いところで笑ってくれた」「真剣に聞いてくれて嬉しかった」などの感想が寄せられました。読み聞かせは、年間8回計画されています。





09:06 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
1234
1072219
2022年7月4日(月)100万アクセスを越えました。
今日の一枚
新規フォトアルバム

7月22日(金)の学年掲示板からを開きます。
5枚
7月22日(金)の学年掲示板から

登録者:管理者 | 2022/05/18